横浜共立学園高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

大学進学率の高い146年の歴史を誇るキリスト教主義学校

学校所在地
神奈川県横浜市中区山手町212
最寄り駅
根岸線・京浜東北線石川町駅 徒歩10分
電話番号
045-641-3785
生徒数
528名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市中区 / 京浜東北線・根岸線 / 根岸線 / 高校名「や」行 / 女子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

恵まれた環境に充実した施設

異国情緒漂う横浜山手の丘にある本校は、眼下に横浜港を臨み、横浜市内を一望できる、恵まれた環境にある。

敷地内には、横浜市指定有形文化財第1号となっている、木造3階建て本校舎をはじめ、2018年3月に完成した高校HR教室や1200名収容の礼拝堂のある南校舎、東校舎と称される特別教室棟と中学校校舎が並んでいる。

約3000㎡の広さの体育館、グラウンド、球技コートなど、体育施設も充実している。
さらに、教育効果を高めるために、新しい機器の導入や施設の拡充・改善を常に心がけている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

中高一貫の徹底した教育

中高一貫教育校(併設型)であるため、高校での募集は行っていない。

国際的感覚を身につけさせるため、特に英語教育に力を入れており、アメリカ人の教師による少人数の英会話授業もある。また、全教科ともに優秀な教師陣を持ち、常に工夫した教授法を考え、大きな成果を上げている。そのほか、茶道、華道の課外授業もある。

中学では、基礎学力の充実・向上を目指す。また、学習の進み方が速く、3年次には一部高校の授業内容に入る。
高校では、2年次から選択科目を多く設定し、きめ細かな学習指導を行う。

キリスト教教育を推進するため、授業は5日制とし、日曜日の教会への出席を奨励するほか、週1回「聖書」の授業もある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

抜群の進学率で有名大学へ

卒業後は、ほとんどの生徒が大学に進学する。2018年3月卒業生の進路状況は、4年制大学が84%で、進学先も、難関校や有名校が多い。

主な進学先は、お茶の水女子大、京都大、東京大、東京工業大、一橋大、東京医科歯科大、横浜国立大などの国公立をはじめ、私立では早稲田大、慶應義塾大、立教大、明治大、青山学院大、上智大、東京女子大など。推薦入学制度を利用して進学する生徒もいる。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の横浜共立学園高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

横浜共立学園高等学校公式サイトはこちら