浅野高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

完全中高一貫のカリキュラムと生徒本位の綿密な学習指導で難関大に高い合格実績を持つ

学校所在地
神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
最寄り駅
京浜東北線新子安駅・京浜急行線京急新 子安駅 徒歩8分
電話番号
045-421-3281
生徒数
801名 男子801名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
横浜市神奈川区 / 京浜東北線・根岸線 / 京浜急行線 / ★★★★★(偏差値71以上) / 高校名「あ」行 / 男子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑豊かな環境と、充実した施設

京浜工業地帯・ベイブリッジを眼下に見渡す高台に、緑におおわれた褐色の近代的校舎が建ち並ぶ。約6万㎡の敷地のほぼ半分は通称「銅像山」と呼ばれる自然林で占められ、豊かな緑に包まれた環境のもとにある。

施設としては、全館冷暖房完備され、全教室にはプロジェクターが設置されている。普通教室のほかに、120インチビデオプロジェクターを備えた語学演習室、最新機器を導入したコンピューター教室などを完備し、ハイレベルな教育を展開している。2014年6月に新図書館、11月に新体育館が完成。2016年9月にグラウンドを全面人工芝化。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

先取り授業など進度の速い内容

高校での募集は行わず、完全中高一貫カリキュラムを組んでいる。

中学では、国語・数学・英語に週5〜6時間、理科・社会にも週4〜5時間の授業を当てており、5教科をバランスよく、しかも密度の濃い内容で学習する。数学では、高校の学習内容を積極的に導入し、同じ内容を高校進級後に再度学習することで、その定着と内容理解の深化を図っている。英語では、ネイティブスピーカーによる授業に加え、自宅PCでも英語学習ができるリピトークを導入して、音声面と表現力面を重視している。

高校では、1年次の数学で少人数授業を行う。2年次より文系、理系のコース制を採用し、3年次では、文(3クラス)・理(4クラス)の7クラス体制になっている。理系のコース名は①東大理系②難関国公立理系③国公立理系で、文系は①東大文系②国公立文系③私立文系に分かれる。

3年次にコースを決めるときには本人の希望を中心に、成績も加味して面談を行い、自身が納得したコースを選択している。同じ志望校の生徒が、競争ではなく希望で集まるので、クラスは励ましあう雰囲気となっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

超難関大合格者が着実に増加

卒業生は、全員が4年制大学への進学を目指す。現役合格率も74%と高く、難関大学への合格者も増えるなど、合格実績が年々確実に上昇している。

2018年度の主な合格実績は、東大42名、京都大5名、一橋大15名、東京工業大26名、早稲田大109名、慶應義塾大138名、国公立医学部19名、私立大医学部34名など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の浅野高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

浅野高等学校公式サイトはこちら