神奈川大学附属高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

完全中高一貫教育で有名大学進学を目指す

学校所在地
神奈川県横浜市緑区台村町800
最寄り駅
横浜線・横浜市営地下鉄グリーンライン 中山駅 徒歩15分 相鉄線鶴ヶ峰駅 バス20分
電話番号
045-934-6211
生徒数
640名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -施設が充実 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市緑区 / 横浜線 / 横浜市営地下鉄 / 相鉄本線 / 高校名「か」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

自然観察林に囲まれた 環境抜群のキャンパス

本校の特徴のひとつが、約17万㎡の広大なキャンパス。その面積の半分が緑地で、校舎を取り囲む樹種に富んだ自然は、授業にもしばしば利用されている。緑豊かなキャンパスには、赤い屋根の校舎と白い時計台が並び建ち、絶妙な景観を演出している。

キャンパス内には4つの校舎以外に、50mプール、オールウェザーテニスコート4面、体育館3つ、野球場、サッカー場、400mコースの陸上グラウンド、1200mコースのクロスカントリーコースなどが、ゆったりと配置されて、すべてナイター設備も完備。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

理想的な教員構成 ゆとりある教育

カリキュラムは、中高一貫教育の特色を十分に生かし、6年先を見通したものとなっており、中学3年次の授業では、高校の内容も取り入れた授業を展開している。また、教員1人あたりの生徒数が少なく、特に中学では、1学年6学級(1学級35〜38名)という環境のもと、個々の生徒の学力をしっかりと把握した教育が展開されている。

高校では、2年次よりほとんどの教科でそれぞれの進路に応じた科目の選択が、より幅広くできるようになっている。さらに学校設定科目で大学受験向けの演習型授業「特講」を開講し、問題演習を中心にした授業で学力の向上を目指し、あらゆる大学への進学に備えている。

英単語・計算の校内コンテストや、インターネットを利用した「e -ラーニング」のプログラムがある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

卒業生の60%以上が現役でMARCH以上進学

系列の神奈川大へは約2%の生徒が推薦(国公立大との併願可)で進学するほか、他大学へも多数の推薦制度があり、進学状況も良好だ。国公立大や有名私立大に進学する生徒も多く、進学大学は、東京、京都、東京工業、一橋、筑波、東京農工、横浜国立、横浜市立、早稲田、慶應、上智、東京理科、中央、立教、明治、青山学院、ICUなど。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の神奈川大学附属高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

神奈川大学附属高等学校公式サイトはこちら