神奈川学園高等学校の学校情報

「判断する力」と「生きる力」を育てる新しいカリキュラムで一人ひとりの自主性を尊重

学校所在地
神奈川県横浜市神奈川区沢渡18
最寄り駅
京浜東北・根岸・横浜・横須賀線・東海道本 線・相鉄・京急・東急東横・市営地下鉄 横浜駅、東急東横線反町駅 各徒歩10分
電話番号
045-311-2961
生徒数
536名 女子536名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市神奈川区 / 京浜東北線・根岸線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 横浜線 / 横浜市営地下鉄 / 京浜急行線 / 相鉄本線 / 東急東横線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 女子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

21世紀の夢をかなえる学び舎

2014年100周年を迎え、ラーニングセンター、新プール棟も完成し今まで以上に充実した学習環境が整備された。また、中学生の過ごすS館は、21世紀教育プランを多彩に実践する舞台として、HR・実験・観察教室をはじめ、異文化理解と英会話のための国際教室、情報リテラシーを学ぶMMC教室など、魅力あふれる校舎である。2017年に創立100周年記念ホールも完成。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

情操教育も必修科目に

創立以来「判断する力」と「生きる力」を兼ね備えた女性の育成を目標とし、時代に即応した「21世紀教育プラン」を実施している。また、きめ細かな教育を行うため、中学では2人担任制をとって多面的な視点で指導できるように配慮。

中学では、特に英語に力を入れ、1年次から、外国人教師による英会話を含む週6時間の授業があるほか、国語や数学では、一部高校課程の先取り授業も実施している。また、真のマナーを学ぶマナー講習の時間や、感性と情操を育てる芸術教科にも力を注いでいる。

高校では、1年次より英語・数学・国語で習熟度別授業を開始。2年次から大幅な選択制と少人数授業で、一人ひとりの進路に対応していく。3年次には「受験講座」でさらにバックアップする。

中・高とも、6日制で授業内容の充実と定着を徹底する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

4年制大学への進学率が上昇中

卒業生のほとんどが進学する。現役合格率は約94%で、特に4年制大学の合格者が増えている。その分野は、文系、社会系、国際系、医薬系などが多数を占める。

2018年3月卒業生の進学先は、4年制大学90.1%。
主な進学先は、横浜国立大、横浜市立大、東京外語大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、青山学院大、立教大、明治大、法政大、学習院大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の神奈川学園高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

神奈川学園高等学校公式サイトはこちら