聖光学院高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

完全一貫教育の高度な授業を展開 全員進学を目指す有数の進学校 キリスト教の宗教教育を実践

学校所在地
神奈川県横浜市中区滝之上100
最寄り駅
根岸線山手駅 徒歩8分
電話番号
045-621-2051
生徒数
678名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市中区 / 根岸線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「さ」行 / 男子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

文化を創る100年建築

横浜山手地区の高台にあり、根岸森林公園に近接し、文教地区としてすばらしい教育環境にある。

約5万㎡の敷地には、2011年度から2014年度にかけて、4階建ての新校舎と体育館やサッカー場・野球場などを全面リニューアル。校庭はすべて人工芝になった。

また、同修士会の創設者の名前を冠した「ラ・ムネ・ホール」(講堂)は、フルオーケストラの演奏会にも対応し、演劇・映画設備も整う県内有数の施設となり、卒業式・聖光祭(文化祭)などの学校行事や聖光音楽祭など多岐にわたって活用されている。斑尾高原には校外キャンプ場もある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

学習進度が速く 先取り授業も実施

中高一貫教育の利点を生かして、6カ年を2年単位の3期に分類し、中学1〜2年次は基礎学力の養成、中学3〜高校1年次は学習習慣の確立、高校2〜3年次は自主的な学習姿勢の充実を目指し、各教科とも授業計画の中に、中学と高校の連携を盛り込んでいる。

中学では主要3教科を重視し、授業時間数を標準より増やしたカリキュラムを編成している。学習の進度も速く、数学・英語は中学2年次までに中学課程を修了し、3年次には高校課程の先取り授業を実施する。特に英語では、授業時間数が十分割り振られ、外国人教師による少人数編成の英会話の授業もある。また、3年間、週1時間の「宗教」を必修としている。

高校では、2年次より文系・理系の習熟度別クラス編成を実施し、効率のよい授業を展開している。

また、年間を通じて「聖光塾」という学年を限定しない自由参加の講座があり、実験・天体観測・伝統芸能・趣味・芸術などの体験を通して、生徒の知的好奇心を刺激し、学習意欲を高めることに努めている。そのほか、中学2年次の土曜日には外部から専門の講師を招いて「選択芸術講座」を開講しており、音楽・芸術・演劇を直接体験し、人間性を涵養している。

2017年度より文科省「スーパーサイエンスハイスクール」に指定された。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

有数の進学校 超難関大に多数合格

卒業生全員が4年制大学を目指す、首都圏有数の進学校である。

2018年は、東大72名、一橋大10名、東京工業大8名、京都大3名をはじめ国公立大に140名、慶應義塾大121名、早稲田大172名など私立大に519名が合格した。うち医学部合格は国公私立合計で60名。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の聖光学院高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

聖光学院高等学校公式サイトはこちら