青山学院横浜英和高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

キリスト教精神に基づく一貫教育で豊かな人間を形成 親身な指導で難関大進学も

学校所在地
神奈川県横浜市南区蒔田町124
最寄り駅
横浜市営地下鉄蒔田駅 徒歩8分 京浜急行線井土ヶ谷駅 徒歩18分
電話番号
045-731-2861
生徒数
393名
特色
-進学に有利 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
横浜市南区 / 横浜市営地下鉄 / 京浜急行線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「あ」行 / 女子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

広大な城跡にたつ 緑まぶしい学び舎

周囲を樹木に囲まれた閑静な校地は、小田原北条時代の蒔田城の跡で、縄文・弥生から古墳時代にかけての集落遺跡でもあり、校内には遺跡が保存されていて生徒の教育に一役かっている。

パソコンルームやカウンセリングルームも備えた校舎のほか、パイプオルガンを備えた礼拝堂やブリテンホール、二つの体育館などがある。2013年8月、「光と緑風の学び舎」をテーマに設計された新校舎が完成。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

80の選択講座で個々の進路に対応

中・高とも特に英語の授業時数が多く、習熟度別の授業を行っている。外国人教師による少人数の英会話の授業もある。一人ひとりの個性と進路選択に対応できるよう、少人数編成で80以上の講座の選択科目講座も用意されている。

キリスト教教育として、中・高とも「聖書」の授業が必修であるほか、毎日の礼拝や、2泊3日の宗教教育の場「修養会」での活動を通して、自分自身の生き方を考える機会を持つ。また、社会福祉施設を訪問する「1日修養会」では他者と共感することを学び、自己を見つめ直す機会としている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

生徒の主体的な進路選択を応援

個人面談や三者面談、進路別説明会、夏期補講、模擬試験などを実施し、生徒それぞれが自己の適性を把握し、進路決定できるように指導している。

2016年度以降の入学者については、青山学院大学への進学を希望する場合、進学条件を満たす生徒は全員が推薦される。

近年の主な進学大学は、横浜市立大、神奈川県立保健福祉大、早稲田大、慶應義塾大、立教大、明治大、法政大、東京女子大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の青山学院横浜英和高等学校情報