川崎市立幸高等学校の学校情報

弓道部、珠算部、書道部は全国大会出場の実績

学校所在地
神奈川県川崎市幸区戸手本町1−150
最寄り駅
JR南武線矢向駅 徒歩13分、JR京浜東北線・東海道線・南武線川崎駅 バス
電話番号
044−522−0125〜7
関連カテゴリ
川崎市幸区 / 京浜東北線・根岸線 / 東海道本線 / 南武線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 普通科 / 商業科 / 情報処理科 / その他学科 / 市立

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

★普通科
1年次は必修科目を学んで基礎を定着させる。
2年次はより深い内容を学ぶと同時に、A選択(国語研究Ⅰ、英語研究Ⅰ、数学B、服飾文化など)により進路を意識した学習を行う。
3年次は合計12単位分の選択科目が用意される。 少人数の選択授業を通して、希望進路の実現をめざす。
思考力や表現力を養うため、3年間を通して課題研究幸探究を行う。

★ビジネス教養科
会社の経理事務の基本となる簿記や情報処理などの各種検定に対応した商業科目を必修科目として学ぶ。
1年次は全員が共通の科目を学び、2年次からは興味や関心、進路希望に応じて選択科目を普通科、専門科の両方から選択することが可能。
各種検定対応の補習を随時行うなど、資格取得に力を入れており、多くの生徒が卒業までに簿記実務検定、情報処理検定、ビジネス文書実務検定、珠算電卓実務検定、ITパスポート、実用英語技能検定など、5〜7つの資格・検定を取得する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路指導は3年間を通して実施。 進路学習室には豊富な資料が揃っている上、インターネットも自由に使えるので、しっかりとしたキャリア学習ができる。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生228名>
大学53名、短大11名、専門学校44名、就職106名、その他14名

★卒業生の主な合格実績 
神奈川大、関東学院大、國學院大、国士舘大、駒澤大、専修大、玉川大、日本大、法政大、明治学院大、横浜商科大、横浜美術大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大、関東学院大、國學院大、駒澤大、専修大、高千穂大、日本大、明治学院大、横浜商科大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

簿記部、珠算部、コンピュータ部は、資格取得もできる部活動として、楽しみながら活動している。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
弓道部がインターハイ(女子団体・個人)に出場し(16回目)、女子個人で全国3位。 放送委員会はNHK杯全国大会に、珠算部も全国大会(17年連続22回目)に出場。
<平成28年度>
弓道部がインターハイで全国4位(女子団体)、珠算部と簿記部が全国大会出場の成績を収めた。

★設置部(※は同好会)
野球、陸上競技、バスケットボール、ソフトボール、サッカー(男女)、バドミントン、バレーボール、ソフトテニス、卓球、弓道、ダンス、剣道、空手道、※硬式テニス、※ハンドボール、吹奏楽、演劇、茶道、書道、簿記、珠算、漫画研究、写真、美術、調理研究、コンピュータ、軽音楽、英語

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

6月の体育祭と10月の文化祭、それに合唱コンクールが3大イベント。 修学旅行は2年次の12月に実施。

7月には、希望者を対象にオーストラリアでのホームステイを実施。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 6月1回、8月2回、11・12月各1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

旧校名は川崎市立商業高等学校。 同校は平成29年度には新たに普通科を併設した。 それに伴い、校名を現在のものに改めた。

総タイル張りの校舎に全室冷暖房完備。 400台超のコンピュータや視聴覚ホール、日本庭園に面した作法室など快適な環境を整備している。

平成30年度には全教室にプロジェクター機能付きの電子黒板を設置。電子黒板のほかにPCやタブレット端末も活用したICT授業を行い、主体的・対話的でより深い学びを実践している。

ビジネス教養科の課題研究商業研究では川崎市歌を広める活動をし、JR川崎駅の駅メロや川崎市役所幸区役所の市歌チャイムに導入。 この取組みにより第25回全国高校生徒商業研究発表大会に出場した。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校の日々の 授業をしっかり理解したうえで、過去の入試問題に取り組み、入試に向けて備えてください。特にビジネス教養科は、面接を重視します。
本校のカリキュラムの特徴を理解し、本校でしっかりとした技術技能を身につけようと志す人を求めています。

学校説明会のおすすめポイント

本校生徒が自分の言葉で学校や進路について語ります。
説明会後には、生徒が学校案内を行います。生徒の体験を交えて案内しますので、生の声を聞くことができます。
もちろん教員によるきめ細かい説明も有ります。

学校のここに注目してほしい

2018年度、全教室にプロジェクター機能付き電子黒板を設置しました。その他、商業科を設置する学校ならではのICT機器が豊富にあります。
ICTを活用したより深い学びが普通科でもビジネス教養科でも実践できるようになりました。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の川崎市立幸高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

川崎市立幸高等学校公式サイトはこちら