慶應義塾高等学校の学校情報

小学校から大学までの一貫教育 ゆとりある学校生活の中「独立自尊」の精神を養う

学校所在地
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-2
最寄り駅
東急東横線・目黒線・横浜市営地下鉄グリ ーンライン日吉駅 徒歩5分
電話番号
045-566-1381
生徒数
2125名 男子2125名
特色
-自由な校風 -併設校あり -スポーツが強い -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
横浜市港北区 / 横浜市営地下鉄 / 東急東横線 / 東急目黒線 / ★★★★★(偏差値71以上) / 高校名「か」行 / 男子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

様々な施設を持つ 理想的な環境

渋谷・横浜から電車で約25分、緑多い約50万平方メートルに及ぶ広大な丘陵地に、白亜の校舎がある。国宝級の出土品が発掘された古墳と弥生式竪穴住居跡があるのも本校ならではである。

校舎と二つの特別教室棟のほか、日吉会堂(講堂兼体育館)、柔道場、食堂、まむし谷体育館、体育系クラブ部室、各専門店による売店等10の建物によって構成されている。また、専用野球場、グラウンドなど様々な運動施設が整備されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

受験にわずらわされない ゆとりある学習内容

幼稚舎から大学までの一貫教育を実践しているため、大学へは全員が無試験で進学できることが前提。

福澤精神を基盤とし、慶應義塾の目的に沿って、一貫教育の一環としての、男子の高等普通教育を施し、独立自尊の気風を養うという教育方針に則り、カリキュラムを編成している。

2期制を採っており、前期は8月31日まで。授業時間は50分とし、週31時間となっている。

全員が第2外国語を学び、理科も4分野すべてが必修であるなど、幅広い教養を身につけることに重きをおきつつ、3年次には進路や興味に基づいてより深い専門的な学習ができるよう選択科目を用意している。「総合的な学習の時間」では3年次に、高校での学習の集大成となる「卒業研究」に取り組む。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

ほぼ全員が慶應義塾大へ進学

本校は、慶應義塾の一貫教育制度に基づいて、卒業すると原則として推薦により慶應義塾大学各学部に進学することができる。しかし、各学部の受け入れ人数が決まっているので、各自の希望学部への無条件進学ができるわけでなく、本人の希望を尊重しながら、適性及び在学中の成績などを勘案して、第一志望、第二志望等の学部へ推薦される。

2018年3月卒業生は、文学部に15名、経済学部に210名、法学部に224名、商学部に100名、医学部に22名、理工学部に71名、総合政策学部に18名、環境情報学部に14名、看護医療学部に0名、薬学部に4名が進んでい る。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の慶應義塾高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/23(推薦2次、1次合格者のみ)、2/10(1次)、2/13(2次、1次合格者のみ)
試験科目 国・数・英(1次)、面接(2次)
募集人員 一般・帰国生:約330、推薦:約40
受験者数 一般:1154、帰国生:90、推薦:60
合格者数 一般:440、帰国生:46、推薦:40
競争率 一般:2.6、帰国生:2.0、推薦:1.5

※推薦1次は書類審査(1/22合格発表)、2次は面接(推薦は+作文)

アクセスマップ

公式サイト

慶應義塾高等学校公式サイトはこちら