東海大学付属相模高等学校の学校情報

「現代文明論」を核にゆとりのある教育を展開 学習とクラブ活動を両立

学校所在地
神奈川県相模原市南区相南3-33-1
最寄り駅
小田急小田原線小田急相模原駅 徒歩8分
電話番号
042-742-1251
生徒数
1669名
特色
-併設校あり -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
相模原市南区 / 小田急小田原線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「た」行 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

学ぶ側の立場で考慮された環境

教室はすべて冷暖房完備で、快適な学習環境が整えられている。また、全面人工芝のグラウンド、バレーボールコートが4面とれる体育館、総合グラウンド、ソフトテニスコート、野球場、雨天練習場、洋弓場など、スポーツ施設も充実している。2018年度、食堂をリニューアル。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

教科書だけでは学べない教育を

東海大学の付属校である特徴を充分に活かし、大学受験のわずらわしさにとらわれないことにより学校週5日制・2学期制を導入。生徒の個性を大切にし、特定の教科(文・理系)に偏ることのない学習カリキュラムのもとで基礎学力の定着と充実を図る。また、外国人講師による英会話や、ICTを活用した学習、英語資格試験の受験など積極的に行われている。

必修の「高校現代文明論」は、すべての学習の基礎に位置付けられ、環境・生命・人権・倫理など幅広い視野に立った物事の見方や考え方を身につけ、学ぶことの根底をなす思想を培うことを目的としている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学は併設大学への優先入学が主体

付属中学から高校へは、進学率ほぼ100%。高校から東海大学へは例年約85%以上が進学する。東海大短大、ハワイ東海インターナショナルカレッジ( HTIC)などへも推薦入学しており、大半が内部進学である。推薦は、3年間の成績、学園統一の学力試験、部活動などの総合評価で決定する。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東海大学付属相模高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:200、一般:200
受験者数 推薦:223、一般:562
合格者数 推薦:223、一般:535
競争率 推薦:1.0、一般:1.1

アクセスマップ

公式サイト

東海大学付属相模高等学校公式サイトはこちら