桐蔭学園高等学校の学校情報

アクティブラーニング型授業などで抜群の大学合格実績

学校所在地
神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
最寄り駅
東急田園都市線市が尾駅・青葉台駅・あざみ野駅 各バス10〜15分
小田急線柿生駅 バス15分
電話番号
045-971-1411
生徒数
3083名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視
関連カテゴリ
横浜市青葉区 / 小田急小田原線 / 東急田園都市線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

充実した施設に教育機器も完備

最新の教育施設・設備が充実。プロジェクタとスクリーンが、特別教室にも設置されて、「マルチパーパス」も開放的。教室間の廊下を広げ、休憩時間や放課後、生徒たちが思い思いに集まる巨大空間である。また、「桐蔭学園シンフォニーホール」は、創立25周年を記念して建造された、学園のシンボル的存在である。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

抜群の実績を誇る習熟度別の教科指導

年3回の定期考査の成績によって入れ換えを行う習熟度別教育法をとっており、到達度教育を実施している。また、アクティブラーニング型授業も実践している。

2018年4月より高校は完全男女共学化と3コース制がスタート。プログレスコース(難関国公立大や医学部)・アドバンスコース(国公立大・早慶等難関私立大)・スタンダードコース(国公立大・私立大)に分かれ、志望する進路に対応する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

難関校を対象に屈指の進学率

合格実績には定評がある進学校。主な進学先は、国公立では東大15、一橋大7、東工大6、筑波大5、横浜国立24、横浜市立10など、私立では早稲田大113、慶應義塾大111、立教大63、上智大61、東京理科大141など。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

英・数・国の基礎的な知識を身に付けていることはもちろんですが、それらを活用して課題の解決を目指す思考力や判断力なども確認したいと考えています。

入学後、これからの時代に社会で生きていくために必要な、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)を養ってもらえる人材を集めたいというのが本校の入試に対する考え方です。

学校説明会のおすすめポイント

本校の説明会は、キャンパスの中央に位置する桐蔭学園シンフォニーホールにて複数回開催されます。
事前予約制で、各回の定員は1,400名です。
2019年度に向けた学校説明会は、岡田校長挨拶、高校プロジェクトチームによるプレゼンテーション、入学試験について、というプログラムで行なわれました。
その内容を少しご紹介しましょう。

岡田校長からは、桐蔭学園の教育改革について、その柱となる「アクティブラーニング型授業」を中心とした説明を行いました。
また、多様性を尊重する今後の社会で求められる「主体性」や「協働性」をより育てやすい環境を実現するため、2018年度の高校新入生から男女共学となったこと、などを熱い口調で語りました。

高等学校プロジェクトチームによるプレゼンテーションでは、アクティブラーニング型授業、未来への扉(探究)、キャリア教育、そしてアフタースクールの活動であるグローバルラウンジについて説明をしました。
各担当のプレゼンテーションが終わるごとに拍手が沸き起こり、本校の教育に対するご期待を感じました。

入学試験については、推薦入試、一般入試(A方式・B方式)、帰国生入試、特別奨学生制度などについて詳しく説明をしました。

学校のここに注目してほしい

2018年4月、高校からの入学生は男女共学化し、本校中学からの入学生とは別編成になりました。

幕が上がった新しい桐蔭学園高等学校には、アクティブラーニング型授業・未来への扉(探究)・キャリア教育の3本柱のほか、プラスワンとして多彩なアフタースクールも用意されており、夢へ向かい成長する力をはぐくむ学びがあります。

  • 多様化する社会で、夢に向かって力強く生きていくための主体性や協働性を育みます。
  • 自己を承認し他者を承認することで、成長する力・学び続ける力へとつなげます。
  • 男女共学化により多様な他者を受けとめ、互いに学び合う姿勢を涵養します。
  • 高校からの入学生は本校中学からの入学生と別編成になり、3年間の体系的なカリキュラムによって学びます。

また、志望する進路に対応する3コース制という特長を持っています。

  • プログレスコース (難関国公立大学や医学部への進学に対応するコース)
  • アドバンスコース (国公立大学・早慶等難関私立大学への進学に対応する コース)
  • スタンダードコース (国公立大学・私立大学への進学に対応するコース)

自分は社会で何ができるのか。
多様な人々の共存と幸福を実現する社会人として。時代を切り拓くフロントランナーとして。
学びを楽しみ、成長を実感し、人・世界と出会うことが、夢を育みます。志望する進路に対応する3コース制で、すべての生徒たちが、それぞれの夢を見つけ、語り、実現することを全力で応援します。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の桐蔭学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/11(帰国生)、1/22(推薦)、2/11(一般入試A)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英(帰国生・一般A)
募集人員 プログレス推薦:30、アドバンス推薦:80、スタンダード推薦:90、プログレスA方式:30、アドバンスA方式:40、スタンダードA方式:20、プログレスB方式:130、アドバンスB方式:170、スタンダードB方式:60、プログレス海外子女:若干名、アドバンス海外子女:15、スタンダード海外子女:15、プログレス帰国生:10、アドバンス帰国生:15、スタンダード帰国生:15
受験者数 プログレス推薦:26、アドバンス推薦:133、スタンダード推薦:124、プログレスA方式・アドバンスA方式・スタンダードA方式:400、プログレスB方式:1171、アドバンスB方式:942、スタンダードB方式:299、プログレス海外子女・アドバンス海外子女・スタンダード海外子女:104、プログレス帰国生・アドバンス帰国生・スタンダード帰国生:56
合格者数 プログレス推薦:26、アドバンス推薦:133、スタンダード推薦:124、プログレスA方式:30、アドバンスA方式:40、スタンダードA方式:22、プログレスB方式:1171、アドバンスB方式:942、スタンダードB方式:299、プログレス海外子女:32、アドバンス海外子女:27、スタンダード海外子女:16、プログレス帰国生:8、アドバンス帰国生:11、スタンダード帰国生:12
競争率 プログレス推薦:1.0、アドバンス推薦:1.0、スタンダード推薦:1.0、プログレスA方式:−、アドバンスA方式:−、スタンダードA方式:−、プログレスB方式:1.0、アドバンスB方式:1.0、スタンダードB方式:1.0、プログレス海外子女:−、アドバンス海外子女:−、スタンダード海外子女:−、プログレス帰国生:−、アドバンス帰国生:−、スタンダード帰国生:−

※一般入試B方式(学校の定める出願基準を充たしていること)と海外子女は書類選考。

アクセスマップ

公式サイト

桐蔭学園高等学校公式サイトはこちら