横浜商科大学高等学校の学校情報

トップレベルの情報・視聴覚施設 スポーツ分野での活躍も顕著

学校所在地
神奈川県横浜市旭区白根7-1-1
最寄り駅
相鉄線西谷駅・鶴ケ峰駅 各徒歩17分 横浜駅・鴨居駅・西谷駅・鶴ヶ峰駅 各バス
電話番号
045-951-2246
生徒数
1342名
特色
-併設校あり -クラブが活発
関連カテゴリ
横浜市旭区 / 相鉄本線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 商業科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

情報・視聴覚教育のメインステージ完成

横浜市郊外の閑静な高台に、6万㎡を超える緑豊かなキャンパスが広がる。校舎は全館耐震設計を施され、冷暖房・エレベーター・シャワートイレを完備している。また、生徒の憩いの場として学生ホール、食堂、売店などがある。校舎内の数カ所に設置されたプラズマディスプレイでは情報配信も行っており、快適な学校生活を送るための施設・設備が充実している。

運動施設としては、全天候型の総合グラウンド、球技グラウンド、体育館、武道館、弓道場、テニスコート、トレーニングルームなど、授業以外にも本格的に使用できる運動施設が充実している。特に2011年に完成した体育館は、冷暖房はもちろん、昇降式のステージ、雨天ランニングコースなどを備えている。

2015年、新しい図書館・実習室棟が完成。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

 特性を伸ばし 実力をつける教育

普通科は、特進コース(MARCHレベル以上の大学を目指す)、進学コース(大学・短大・専門学校など様々な進路に対応可能)、スポーツ選抜コース(体育系の授業のほか情報や各教科もバランスよく履修)の3コース制。特進と進学の2コースは2年次より文系または理系を選択する。

特進コースの1・2年生全員と2年次から特進コースを希望する1年生を対象とする講習が放課後や長期休暇中に実施されている。

商業科は国際観光コースと会計情報コースの2コース制で、1年次は共通の科目を学び、2年次からコースごとの特色のある科目を学ぶ。
国際観光コースでは3年次の夏休みを利用して横浜市内のホテルで実習を行う。

普通科・商業科とも成績不振者に対して放課後や長期休暇中の補習や個別指導などを積極的に実施して、学力向上を図っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

卒業生の約7割が大学・短大へ進学

指定校推薦のある大学は114大学で630名以上、その他に横浜商科大学へは特別推薦で進学できる(成績基準なし)。

2018年度の合格実績は、群馬大、神奈川県立保健福祉大、早稲田大、青山学院大、学習院大、上智大、明治大、法政大、中央大、國學院大、明治学院大、日本大、東洋大、駒澤大、専修大、東海大、神奈川大、桜美林大など。

就職する生徒は3%程だが、100%の就職実績を誇り、製造・販売を中心に、卒業生は多方面で活躍している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の横浜商科大学高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)、3/2(2次)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)、国・英か数・英+面接(2次)
募集人員 普通科 特進推薦:10、普通科 進学推薦:120、スポーツ 推薦:20、商業科 推薦:40、普通科 特進一般:10/15/5、普通科 進学一般:10/170/5、スポーツ 一般:−/25/−、商業科 一般:10/130/10
受験者数 普通科 特進推薦:2、普通科 進学推薦:82、スポーツ 推薦:2、商業科 推薦:31、普通科 特進一般:-/39/-、普通科 進学一般:-/1318/6、スポーツ 一般:24、商業科 一般:-/255/10
合格者数 普通科 特進推薦:2、普通科 進学推薦:82、スポーツ 推薦:2、商業科 推薦:31、普通科 特進一般:15/39/-、普通科 進学一般:28/1318/2、スポーツ 一般:24、商業科 一般:6/255/8
競争率 普通科 特進推薦:1.0、普通科 進学推薦:1.0、スポーツ 推薦:1.0、商業科 推薦:1.0、普通科 特進一般:1.0/1.0/−、普通科 進学一般:1.0/1.0/3.0、スポーツ 一般:1.0、商業科 一般:1.0/1.0/1.3

※一般の人数は書類選考/学科試験/オープン ※2次の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

横浜商科大学高等学校公式サイトはこちら