横浜学園高等学校の学校情報

社会の一員として、誇りと責任を自覚した人間の育成を目指す未来への夢を叶えるコース制

学校所在地
神奈川県横浜市磯子区岡村2-4-1
最寄り駅
根岸線根岸駅 バス15分 横浜市営地下鉄弘明寺駅 バス10分
電話番号
045-751-6941
生徒数
791名
特色
-自由な校風 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市磯子区 / 根岸線 / 横浜市営地下鉄 / 高校名「や」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

富士を遠景に落ち着いた緑の環境

富士山を望む丘陵地域にあり、緑豊かな恵まれた環境を楽しみながら登校する生徒も多い。屋外プール、テニスコート、アーチェリー場などのほか、購売部が併設された多目的スペース「フレカンテ・ププリエ」があり憩いの場となっている。また約50畳の広さを持つ作法室もあり、施設が充実。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

特別進学コースほか4コース制

1年次はクリエイティブコースと普通コース、2年次よりクリエイティブコースが文系・理系に分かれ、普通コースは普通文系、普通理系、アートの5つのコースに分かれる。

2019年度より新設するクリエイティブコースは、自己を理解し、他者を理解し、そして主体的に発信できる力を身につけ、グローバル社会で活躍できる人の育成を目的としたコース。

定員30名の少人数教育を実施し、日本の伝統文化を国際社会に発信するための英語力、プレゼンテーション能力も育成し、知識伝達型の授業だけではなく、生徒が主体的に考え、答えを導き出す授業を展開。授業や様々な行事を通じて横浜学園での活動履歴を残し、進路に繋げることを目標とする。

普通文系コースは、外国文化との交流と理解、コミュニケーション力を身につけ、新しい文化の創造を目指す国際人の資質を磨くコース。英語力の養成のほか、中国語・韓国語の学習も可能で、文系大学受験への対応も万全。

普通理系コースは、情報機器を使いこなす実践力を養成し、物理や生物など理系大学入試に対応した授業構成で、理系大学への進学を目指す。

総合文系コースは、普通文系コースのカリキュラムを基本として、文系基礎学力の充実を目標にわかりやすく丁寧な授業を展開し、総合理系コースは、普通理系コースのカリキュラムを基本として、苦手意識の強い理数科目について基礎をしっかりと固め、「わかる楽しさ」を実感できるような授業を展開する。

アートコースは、主に絵画やマルチメディアアートのスキルアップを目指し、表現技法を学び、美術系大学や専門学校進学などをサポートする。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学、就職ともに熱心に指導

進学・就職ともに、日頃の生活態度や学習意欲を重視して、きめ細かな指導を実施している。

8割以上の生徒が大学・短大・専門学校などへ進学しており、主な進学先は、法政大、東洋大、日本大、桜美林大、神奈川大、関東学院大、玉川大、東海大、国士舘大、湘南工科大、帝京短大、横浜女子短大、鎌倉女子短大、戸板女子短大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の横浜学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)、3/2(2次)
試験科目 作文+面接(推薦特別進学コース)、面接(推薦普通コース)、国・数か国・英+面接(一般・2次)
募集人員 推薦:15/100、一般:15/190
受験者数 推薦:1/104、一般:46/1099
合格者数 推薦:1/104、一般:46/1097
競争率 推薦:1.0/1.0、一般:1.0/1.0

※人数はすべて特別進学コース/普通コース ※2次の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

横浜学園高等学校公式サイトはこちら