横浜翠陵高等学校の学校情報

Think & Challenge !

学校所在地
神奈川県横浜市緑区三保町1
最寄り駅
横浜線十日市場駅 徒歩20分または バス7分 東急田園都市線青葉台駅 バス15分 相鉄線三ツ境駅 バス20分
電話番号
045-921-0301
生徒数
802名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
横浜市緑区 / 横浜線 / 相鉄本線 / 東急田園都市線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑豊かな明るいキャンパス

緑に恵まれた広いキャンパスに、総合グラウンド、テニスコート、野球専用グラウンドなどが配置され、近代的なデザインの校舎には、コンピュータ室、学習室、礼法室をはじめ、ギャラリー、学生食堂など様々な設備が整っている。

中高とも全教室に電子黒板とプロジェクターを設置し、中学生は1人1台iPadを使用した授業を展開している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

充実した進学指導と国際理解教育

2期制による中高一貫教育で、早い段階から大学進学を見据えた効率的な指導を実践。中学からの入学者は中高6ヶ年一貫のグローバルチャレンジクラスに入学となり、英語力・人間力を中心に、グローバルリーダーを育成する。

中学の英語、数学の授業は20名程度の少人数で展開。さらに理解度に応じた習熟度別授業を実施することで、きめ細かな指導を行っている。中学3ヶ年を通じてグローバルプロジェクト(問題解決学習・プレゼンテーションに特化した教育)を行う。高校からは、志望に合わせて国公立・私立に分かれてそれぞれの入試に対応した授業を準備。

高校からの入学者は、特進、国際、文理の3コース制でそれぞれの目標に向けてきめ細かく指導している。

特進コースは国公立大学・難関私大受験対応のカリキュラムを編成している。また、特別入試対策として、通常の授業とは別に高1から本格的な大学入試指導を、隔週で2時間、最近の難関大学の入試から学習進度に応じた問題を精選して演習させ、解説する。

国際コースは30単位の必修英語と第二外国語(スペイン語・中国語)が履修でき、将来は、世界を舞台に社会に貢献できる教養と知識を身につける。2年次におけるイギリスグローバル研修やニュージーランドへの中期留学は、語学力をさらに向上させるプログラムとして成果を上げている。

文理コースの生徒には特別ゼミが用意されており、「日常の中の数学」、「サイエンス教室」、「英語で伝えよう」など多種多彩な講座を準備し、幅広い知識を習得し受験力を高めるように工夫されている。そして、多彩な分野の学習を通して様々なフィールドで活躍できる力を養う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

細やかな進路指導で目標達成

ほぼ全員が進学を希望しており、併設の横浜創英大学への優先入学制度をはじめ、多数の指定校推薦もある。

主な進学先は、早稲田大、東京理科大、上智大、青山学院大、立教大、法政大、明治学院大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の横浜翠陵高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(特待生・推薦)、2/10(一般)、2/12(オープン)
試験科目 面接(特待生・推薦)、国・数・英+面接(一般・オープン)
募集人員 特待生・推薦:15/15/30、一般:15/15/25、オープン:5
受験者数 特待生・推薦:4/15/34、一般85/92/514、オープン:1/1/30
合格者数 特待生・推薦:4/15/34、一般:85/92/513、オープン:0/1/22
競争率 特待生・推薦:1.0/1.0/1.0、一般:1.0/1.0/1.0、オープン:−/1.0/1.4

※人数はすべて特進/国際/文理

アクセスマップ

公式サイト

横浜翠陵高等学校公式サイトはこちら