法政大学国際高等学校の学校情報

一人ひとりの個性を尊重 21世紀のグローバルシチズンを育てる付属校

学校所在地
神奈川県横浜市鶴見区岸谷1-13-1
最寄り駅
京浜急行線生麦駅 徒歩5分
電話番号
045-571-4482
生徒数
800名
特色
-自由な校風 -併設校あり -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
横浜市鶴見区 / 京浜急行線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

法政大学の施設も利用

横浜の街を見渡す丘の上に建ち、明るく自由な雰囲気が魅力で、体育館、理科室、コンピュータ室などの施設が整っている。図書室・特別教室などを備えた創立50周年記念校舎もある。

また法政大学の石岡総合体育施設が各クラブの合宿等に利用されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

オリジナル科目「国際理解」

IB(国際バカロレア)コースとグローバル探究コースの2つのコースを設置。

IBコースでは、世界中の大学への出願入学資格を得られる国際バカロレア・ディプロマプログラムを2年次から英語と日本語により実施。世界標準の探究学習を通して、海外大学への進学も目指す。

グローバル探究コースでは、1年次は必履修科目を中心に学習し基礎を固める。英数国では一部少人数授業実施。2・3年次は自分の興味・関心・進路に合わせて自由に授業を選択することができる。

幅広く多様な選択科目の中でも特色的なのが、1つのテーマを1年間かけて追究して学ぶ、本校独自の講座「国際理解」。調査・実習・論文作成を通して思考力やプレゼン能力を高める。海外や国内で研究旅行を行う講座もある。

英語力を伸ばす授業も豊富に用意しており、定期的に英語資格試験も実施。その他、受験にも対応できる力をつける講座や第2外国語などもある。ICTを活用した授業も行う。また、SGH(スーパーグローバルハイスクール)指定校として、大学や企業などとも連携したプログラムを展開。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

法政大学への推薦資格を保持したまま、他大学受験が可能

法政大学の付属校として、一定の学力基準を満たした者は、原則として全て法政大学に推薦される制度を持っている。その他の大学に関しては、国公立・私立、学部学科を問わず、法政大学へ推薦される資格を保持しながら受験できる「併願受験制度」がある。

他大学進学先(2017年度)は、首都大学東京、東京海洋大、横浜市立大、慶應義塾大、上智大、立教大、早稲田大、明治大、青山学院大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の法政大学国際高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 12/8(帰国生Ⅰ期・IBⅠ期)、2/1(帰国生Ⅱ期・IBⅡ期)、2/12(学科試験)、2/21(思考力)
試験科目 作文+面接〈日本語・英語〉(帰国生)、国・数・英(学科試験)、論述+面接(思考力)、小論文〈日本語・英語〉+数学能力 適性検査+面接〈英語〉(IB)
募集人員 書類選考:210、学科試験:50、思考力:10、IBⅠ期/IBⅡ期:20、帰国生Ⅰ期/帰国生Ⅱ期:10
受験者数 書類選考:213、学科試験:413、思考力:45、IBⅠ期/IBⅡ 期:36/18、帰国生Ⅰ期/帰国生Ⅱ期:41/20
合格者数 書類選考:213、学科試験:124、思考力:9、IBⅠ期/IBⅡ期:11/4、帰国生Ⅰ期/ 帰国生Ⅱ期:17/11
競争率 書類選考:1.0、学科試験:3.3、思考力:5.0、IBⅠ期/IBⅡ期:3.3/4.5、帰国生Ⅰ期/ 帰国生Ⅱ期:2.4/1.8

※帰国生・書類選考・学科試験・思考力入試はグローバル探究コース。書類選考についての詳細は、学校に直接お問い合わせ下さい

アクセスマップ

公式サイト

法政大学国際高等学校公式サイトはこちら