湘南工科大学附属高等学校の学校情報

ひとり一人の夢と個性を育て社会に貢献できる人間の育成を目指す 進学校としても躍進中

学校所在地
神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
最寄り駅
東海道本線辻堂駅 徒歩15分
電話番号
0466-34-4114
生徒数
1706名
特色
-自由な校風 -併設校あり -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発
関連カテゴリ
藤沢市 / 東海道本線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

恵まれた環境とすぐれた設備

湘南の清涼な自然に恵まれた地にあり、より良い教育効果を生む環境である。系列大学が同じ敷地内にあるため、知的刺激の機会にも恵まれている。

全教室冷暖房完備の高校本館、実験実習棟やPC教室をはじめとする教育施設には、常に時代の先端の設備を取り入れ、その設備の整備・拡充に努めている。

全国レベルで活躍している運動部が盛んに利用している人工芝グラウンド、テニスコート、屋内プールなど運動施設も充実している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

選択の幅が拡大 進路別の4コース

入学時より技術・進学アドバンス・進学スタンダード・体育の4コースに分かれる。

高大一貫7年間教育の技術コースは、併設の湘南工科大学を経て工学技術者として活躍する人材を育てる。将来に役立つ教養・素養を身につけ、学内進学のための高大連携プログラムにより、大学専門教育を一足早く学ぶ。また、部活動への参加を推奨し、「知・徳・体」をバランスよく育てる。

進学アドバンスコースは難関大学への現役合格を進路目標としている。習熟度別のクラス編成で最上位クラスを「セレクトクラス」とする。高い学習意欲を持つ生徒でクラスを編成した中でハイレベルな授業が展開され、年次ごとに再編される。

進学スタンダードコースは中堅私立大学への現役合格を進路目標としている。勉強、部活動、学校行事、学校生活全般の充実を目指す。学習習慣の確立を図りながら、基礎学力を身につける。進級時には進学アドバンスコースへの転コースも可能。

体育コースは、優れた体育特技を持つ生徒のためのコースで、サッカー、バスケットボール、水泳、硬式テニス、野球、剣道、卓球、体操、陸上、ラグビー、ハンドボールのいずれかのクラブに所属し、3年間部活動を続ける。3年間コースの変更はできないので、勉強しながら部活を続ける強い意志が必要である。

進学アドバンスコース・進学スタンダードコースは2年次以降は希望進路によって理系・文系に分かれる。技術コース・体育コースは3年間同一コースである。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

系列大に推薦入学 他大学進学も良好

生徒のほとんどが大学進学を希望している。技術コースは湘南工科大学への内部進学(無試験)が前提。他のコースからも学内推薦での進学が可能。

主な合格先は、早稲田大、慶應義塾大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、國學院大、芝浦工業大、成蹊大、成城大、明治学院大、日本大、東洋大、駒澤大、専修大、東海大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の湘南工科大学附属高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)、2/10または2/12(オープン)、3/4(2次・特待生チャレンジ)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般・オープン・2次)、国・数・英(特待生チャレンジ)
募集人員 体育コース:80、技術コース:30/50/若干、進学アドバンス:30/120/10、進学スタンダード:30/120/10
受験者数 228/1859/69
合格者数 228/1859/52
競争率 1.0/1.0/1.3

※一般に書類選考方式(進学アドバンスコースのセレクトクラス50名)含む ※合格者数にはスライド合格を含む ※体育コース(推薦のみ)以外の人数は、すべて推薦/一般/オープン ※進学アドバンスのオープンの受験者数はスタンダードを含む ※2次・特待生の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

湘南工科大学附属高等学校公式サイトはこちら