相模女子大学高等部の学校情報

広大で自然に恵まれた敷地に幼稚園から大学までを設置 ゆとりの生活でのびのび育てる

学校所在地
神奈川県相模原市南区文京2-1-1
最寄り駅
小田急線相模大野駅北口 徒歩10分
電話番号
042-742-1442
生徒数
958名 女子958名
特色
-併設校あり -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
相模原市南区 / 小田急小田原線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「さ」行 / 女子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

充実した教育施設・環境

中学部・高等部は、大学部や小学部、幼稚部と共に、自然に恵まれた約5万3千坪の広大なキャンパスの中にある。

約700席を有するホールなどのほか、ゆとりと潤いのある学校生活をモットーとした校舎が2004年に完成。特別教室校舎のほか、多目的ホール、コンピュータ教室を完備した図書室棟、トレーニングルームも備えた体育館、グラウンド、ビオトープなどがそろっている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

高等部は特進・総合の2コース制

中学部では、中高一貫教育により、先取り授業や数学・英語の習熟度別授業を行う。また、国語では読書指導や漢字テスト、漢字検定を取り入れ、英語では外国人による英会話授業と、英語検定の資格取得も奨励している。高等部の特進コースにつなげる特進準備クラスを3年次に設置している。

高等部では、1年次より、国公立・難関私大現役合格を目指す特進コースと多彩な分野への進路を応援する進学コースに分かれ、数学で習熟度別少人数授業を導入し、2年次からさらに文系・理系に分かれ、各自の進学志望に応える教育を推進する。
特に英語では、専任の外国人による少人数のクラス編成で、実用英語力の育成に努める。

また、3年次では、演習と自由選択の科目を設け、進路に即した学習を行う。放課後補習なども充実し、学力のより一層の向上に努めている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

他大学進学が主流 2割が併設校に

卒業生の約87%が大学・短大に現役進学している。相模女子大学・短大には推薦入学制度があり、在学中の成績により約20%(希望者のほぼ全員)の生徒が入学する。

お茶の水女子大、神奈川県立保健福祉大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、立教大、東京理科大、法政大、中央大、青山学院大、学習院大など、難関大合格者も増加している。法政大、学習院大など指定校も多数ある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の相模女子大学高等部情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)、3/2(2次)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)、国・数・英(2次)
募集人員 特進:25/35、進学:100/100
受験者数 特進:9/43/72、進学:113/143/208
合格者数 特進:9/35/72、進学:113/142/208
競争率 特進:1.0/1.2/1.0、進学:1.0/1.0/1.0

※人数はすべて推薦/一般/書類選考 ※2次の募集は10名。

アクセスマップ

公式サイト

相模女子大学高等部公式サイトはこちら