県立七里ガ浜高等学校の学校情報

Saturday Study(土曜授業)を毎学期ごとに約15回、英語・数学などの主要教科について行っている

学校所在地
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2−3−1
最寄り駅
江ノ島電鉄七里ヶ浜駅 徒歩3分
電話番号
0467−32−5457
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
鎌倉市 / 江ノ島電鉄 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は全員が共通の科目を学習する。
2年次は選択科目として地理A・数学B・スポーツライフ・ベーシックイングリッシュなどが設置される他、物理と生物が選択制となる。
3年次は文系・理系に分かれて学習する。 最大6単位の自由選択科目が設置され、将来の進路を考えた学習を行う。

50分授業。 少人数制の科目展開もある。

Saturday Study(土曜授業)をとして、発展的内容の学習や苦手科目の補習を行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

自らの責任で選択するための進路ガイダンスの徹底により、早くから自己実現と自立への自覚を促す。

1学年に対し自学自習の姿勢を身につけるセブンスタイムを実施。

夏季休業中に夏期講習・補習やインターンシップ体験学習を実施。

★卒業生の主な合格実績(平成30年3月)
北海道大、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、國學院大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京医科大、東京理科大、日本大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
青山学院大、学習院大、北里大、國學院大、上智大、昭和薬科大、成蹊大、成城大、中央大、東京理科大、法政大、明治学院大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

陸上競技部は過去にインターハイ(平成18・21年度)や関東大会(27年度)に出場した経験がある。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
弓道部が春季大会兼関東大会予選会の女子個人で6位入賞した。
水泳部が1500m自由形で関東大会に出場した。
<平成28年度>
テニス部(女子)が新人戦で県ベスト8に進出した。
<平成27年度>
陸上競技部が関東大会に出場した(男子400mハードル)。
また、テニス部が女子団体で関東予選および総体予選の県ベスト8に進出した。

★設置部(※は同好会)
弓道、野球、サッカー、水泳、テニス、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、ラグビー、陸上競技、ダンス、茶道、吹奏楽、軽音楽、ボランティア、いきもの生態、美術工芸、漫画研究、※写真、※演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

学校行事には全生徒が学年を越えて一丸となって取り組む。

4月 新入生学習オリエンテーション
6月 体育祭(七里ンピック)
9月 七高祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年、台湾)
12月 なぎさマラソン(希望者)
3月 合唱祭(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11月1回
★ミニ説明会 8月16回、12月4回
★学校へ行こう週間 11月
★文化祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和51年に県立鎌倉高校において開校。翌52年に現在地に移転した。 自然に恵まれ、熱心で優れた教職員がいる。

七里ガ浜は小学校唱歌にもうたわれ、日本の渚百選や21世紀に残したい神奈川の風景にも選ばれた、歴史と景勝の地である。

韓国スウォン外国語高校、米国ブーンズボロ高校と姉妹校提携をしている。 姉妹校の生徒や留学生も躊躇せず使えるようにトイレの一部を改修。

従来のトイレの発想を転換し、生徒の身だしなみを整えられるようにも工夫し、一部のトイレをパウダールームに改装した。

全教室にエアコンが設置されているほか、下駄箱の修繕を進めるなど、生徒が気持ちよく学習活動に取り組める環境づくりに配慮している。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立七里ガ浜高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立七里ガ浜高等学校公式サイトはこちら