県立上鶴間高等学校の学校情報

キャリア教育を推進するため、アントレプレナーシップ教育を導入

学校所在地
神奈川県相模原市南区上鶴間本町9−31−1
最寄り駅
JR横浜線町田駅、小田急線相模大野駅 バス、小田急線東林間駅 徒歩25分、東急線つきみ野駅 徒歩25分
電話番号
042−743−5622
関連カテゴリ
相模原市南区 / 横浜線 / 小田急小田原線 / 小田急江ノ島線 / 東急田園都市線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

平成30年度より60分×27コマ授業を実施。

1・2年次は基礎学力充実のため、全員がほぼ同じ科目を履修する。

3年次に文型と理型に分かれる。文型では8〜10単位が必修選択科目、理型でも数学科目や理科科目が選択制となり、希望する進路の実現のための学習を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路説明会や個人面談、進学補習などを実施。また「進路の手引き」も作成し、細やかな指導を行っている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生343名>
大学133名、短大25名、専門学校112名、就職24名、その他49名

★卒業生の主な合格実績
亜細亜大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、国学院大、国士舘大、専修大、中央大、東海大、東洋大、日本大、法政大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大、神奈川工科大、工学院大、駒澤大、成蹊大、専修大、中央大、鶴見大、東海大、東京都市大、東洋大、日本大、横浜薬科大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

平成30年度は、サッカー部が関東大会2次予選に進出。軽音楽部が「MUSIC DAYS 2017」で特別賞、ダンス部が「MUSIC DAYS 2017」で準グランプリ・特別賞、日本高校ダンス選手権関東・甲信越大会で優勝などの成績を収めた。

★設置部(※は同好会)
アメリカンフットボール、野球、サッカー、陸上競技、硬式テニス、剣道、空手、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、水泳、ハンドボール、ダンス、※卓球、※登山、吹奏楽、軽音楽、茶道、文芸、書道、美術、写真、料理、※演劇、※ヨガ、※地理・歴史、※Science Reserch

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

麗鶴祭(れいかくさい)とは体育祭と文化祭の総称で、これが1年を通じての最大のイベントとなっている。

4月 社会見学、芸術鑑賞会
6月 麗鶴祭(体育祭)
9月 麗鶴祭(文化祭)、修学旅行(2年)、上級学校訪問、球技大会
3月 球技大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★入試相談会・施設見学会 8月1回
★学校説明会 11・12月各1回
★文化祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成28年1月に発表された「県立高校改革実施計画」で「ICT利活用授業研究推進校」の研究指定を受け、授業の中の様々な場面でタブレット端末などのICT機器を利活用し、従来型の授業スタイルにとらわれることなく、生徒たちが自ら考えて学んでいく「主体的・対話的・深い学び」を推進している。

ベネッセとソフトバンクの合弁会社であるClassi(クラッシー)株式会社との共同研究で、平成28年度入学生から学習支援サービス「Classi」を開始。タブレット・パソコン・スマートフォンを活用して朝学習やアンケートの回答などを行い、「自分で考えて行動する力、および自学自習力」の養成を目指している。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

各教科とも、教科書の基本的な内容をしっかり身につけておいて下さい。

学校説明会のおすすめポイント

在校生が行うプレゼンテーションが見どころです。
また、授業等に用いられるICT機器の体験ができます。

学校のここに注目してほしい

  • 北棟の校舎が改修されリニューアルされました。個室トイレは温水便座付きです。
  • ICTを利活用した授業が特徴で、140台余のタブレット端末が利用可能です。
  • Classiやロイロノートなどの学習支援サービスを活用しています。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立上鶴間高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立上鶴間高等学校公式サイトはこちら