県立伊志田高等学校の学校情報

英語の授業を重点科目に置き、1・2年では小集団授業が展開され、英語力向上を目指している

学校所在地
神奈川県伊勢原市石田1356−1
最寄り駅
小田急線愛甲石田駅 徒歩7分
電話番号
0463−93−5613〜4
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
伊勢原市 / 小田急小田原線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

英語の授業を重点科目に置き、1・2年では小集団授業が展開され、英語力向上を目指している。

2年次の数学では習熟度別学習が展開されるなど、進路希望の実現を目指す。

3年次から、文型・理型に分かれ、さまざまな進路に対応できるように科目選択や必修選択、自由選択科目を多く取り入れ、小集団授業を実施するなど、さらなる学力の向上を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

「進路希望の実現」と「豊かな人間性の育成」を柱に、3年間を通して生徒を指導・支援するキャリア教育を行っている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生275名>
大学186名、短大19名、専門学校40名、就職3名、その他27名

★卒業生の主な合格実績
電気通信大、信州大、青山学院大、学習院大、神奈川大、神奈川工科大、鎌倉女子大、関東学院大、駒澤大、相模女子大、成蹊大、成城大、専修大、玉川大、中央大、東海大、東京都市大、東洋大、日本大、法政大、明治大、明治学院大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
青山学院大、学習院大、神奈川大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、東京理科大、日本大、法政大、明治大、明治学院大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

73.5%が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
陸上競技部が女子走幅跳で関東大会3位・インターハイ出場、女子走幅跳と三段跳で神奈川県高校総体優勝、野球部が県高校野球秋季大会ベスト16、吹奏楽部が県吹奏楽コンクールA部門銀賞などの成績を収めた。
<平成29年度>
陸上競技部が女子4×400mリレーで関東大会5位、女子三段跳で関東大会優勝・インターハイ全国3位・国体優勝などの成績を収めた。また、吹奏楽部が県吹奏楽コンクールでA部門銀賞を受賞した。

★設置部(※は同好会)
バレーボール(男女)、硬式テニス(男女)、ソフトボール、バスケットボール(男女)、陸上競技、硬式野球、バドミントン(男女)、水泳、サッカー、卓球、山岳、柔道、剣道、ダンス、※空手、写真、合唱、クッキング、ESS、フォークソング、華道、軽音楽、漫画研究、吹奏楽、茶道、メイキング、美術、※PC研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

県内でも早くから海外修学旅行を実施。 平成29年度の目的地は台湾。

4月 社会見学
6月 宿志祭(体育部門)
7月 球技大会
9月 宿志祭(文化部門)
11月 修学旅行(2年)、芸術鑑賞会、スピーチフェスティバル(1年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・12月各1回
★部活動体験ウィーク 8月
★オープンスクール 10月1回
★文化祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和51年に開校。 生徒一人ひとりが、「謙虚に学び、深く考え、進んで行う」ことにより、自分の個性を輝かせられるよう、様々な工夫を凝らし、様々な機会を提供している学校である。

ボランティア活動が活発で、福祉委員会のエコキャップ運動によってワクチンが発展途上国へ贈られている。

学校の特色として、平成元年から国際理解教育を推進している。 長期留学生の在籍の他、「海外修学旅行」をはじめとした「国際理解講演会」「留学生との交歓会」「スピーチフェスティバル」「異文化体験教室」など、様々な国際理解の行事を実施している。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立伊志田高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立伊志田高等学校公式サイトはこちら