県立厚木清南高等学校の学校情報

90分授業と少人数学習で、確かな学力を身に付ける

学校所在地
神奈川県厚木市岡田1−12−1
最寄り駅
小田急線本厚木駅 徒歩13分
電話番号
046−228−2015
関連カテゴリ
厚木市 / 小田急小田原線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 定時制 / 通信制 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

卒業までの学習計画に基づき、特色ある多数の科目から自分だけの時間割を作成する。その際には先生と1対1で相談しながら、進路希望なども考慮する。

90分授業と少人数学習(35人以下)で、確かな学力を身に付ける。

得意な科目を伸ばす習熟度別授業を数Ⅰ、数Ⅱ、コミュニケーション英Ⅰ、コミュニケーション英Ⅱで実施。

英語検定などの技能審査の結果や提携している専門学校の講座の受講、長期休業中のボランティア活動、就業体験活動、スポーツ・文化活動において一定の条件を満たせば、単位として認定される。

自由選択科目には、専門科目や学校設定科目など生徒の興味関心や進路希望に応じた特色ある科目が多数揃っている。

集中講座は、テーマを絞った、普段の授業では学べない内容や学校外の体験活動を行う。 夏季休業中に行う「数学探究」や「キャリアサポート」のほか、夏季休業中の「キャンプ」もあり、決められた事前・事後の授業に参加することにより単位が修得できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路ガイダンス(5月)、推薦希望者説明会(6月)、就職ガイダンス(7月)、会社見学(8月)、進路模試(10月)、進路面接(12月)、進路説明会(3月)などを実施。

夏季講座を実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生203名>
大学35名、短大9名、専門学校74名、就職41名、その他44名

★卒業生の主な合格実績
桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、国士館大、産業能率大、玉川大、鶴見大、東海大、東洋大、日本大、和光大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

ソフトテニス部が県大会へ、他にバスケットボール、バレーボール、ダンス部などが活発に活動している。
写真部は県高校総合文化祭において、高校写真展で神奈川新聞社特選に入賞した実績がある(平成24年度)。

★設置部(※は同好会など)
陸上競技、硬式野球、サッカー、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、剣道、柔道、卓球、ソフトテニス、ダンス、テニス、※ソフトボール、吹奏楽、演劇、美術、写真、軽音楽、イラストデザイン、合唱、コンピュータ、サブカルチャー、文芸、天文、※ピラティス、※家庭科、※囲碁将棋、※書道、※競技かるた

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

研修旅行は、東北での民泊体験など、自分で選ぶテーマ別研修を実施。 北海道・東北・沖縄・関西の3方面から選択し、3泊4日で行う。

5月 遠足
8月 集中講座
9月 研修旅行
10月 スポーツ大会
11月 SEINAN祭(文化祭)
3月 文化発表会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・11・12・1月各1回
★高校体験プログラム 8月1回
★学校へ行こう週間 10月
★文化祭 11月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

全日制・定時制・通信制の3課程があり、定時制の時間帯や通信制の制度を利用した単位の修得も可能なフレキシブルスクールである。

小ホールの機能を併せもつ視聴覚室、電動ろくろや電気窯のある工芸室など、施設・設備が充実している。 また、PC教室、マルチメディア教室、CALL教室で合わせて約100台のパソコンが設置されている。

担任以外に、学校生活や勉強のことなどを相談できる先生を生徒自らが選ぶ、チューター制がある。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立厚木清南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立厚木清南高等学校公式サイトはこちら