県立大和南高等学校の学校情報

1年次の英語の授業は少人数学習で実施

学校所在地
神奈川県大和市上和田2557
最寄り駅
小田急線桜ヶ丘駅 徒歩23分
電話番号
046−269−5050
関連カテゴリ
大和市 / 小田急江ノ島線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、基礎的・基本的学力の充実期として、芸術科目を除き共通履修。 なお、芸術は美術・音楽の他に書道を選択することができる。
1年次の英語の授業は少人数学習で実施。 2年次から理系と文系に分かれて学習する。

3年次の選択科目は10〜20名程度の少人数で授業が行われている。 さらに3年次には数多くの自由選択科目が設置され、いずれも少人数で生徒一人ひとりの特性や興味・関心にあったきめ細かな教科指導が行われるように配慮されている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路資料室には自由に利用することができるたくさんの資料が取りそろえられている。 また面接などを通じて、多様化する生徒一人ひとりの特性や進路希望を考慮したきめ細かく適切な進路指導を実施。

放課後や定期テスト前、長期休業中などに、様々な講習や補習を実施。 また、推薦入試や就職試験に欠かせない小論文指導や模擬面接などにも力を入れている。

★卒業生の主な進学先(平成30年3月)
青山学院大、桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、杏林大、国士舘大、駒澤大、上智大、専修大、玉川大、帝京大、帝京平成大、東海大、日本大、法政大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
桜美林大、大妻女子大、神奈川大、関東学院大、工学院大、実践女子大、専修大、玉川大、東海大、東京電機大、日本大、文教大、明治大、和光大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約6割が参加。

女子バレーボール部は平成29年度までにインターハイに13年連続14回出場、春高バレー全国大会に13年連続14回出場の実績を誇る全国でも屈指の強豪。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
ダンス部が全国高等学校ダンスドリル選手権大会2018(全国大会)に出場した。女子ソフトテニス部が個人の部で県大会に出場(ベスト8)。バドミントン部は関東大会北相西地区予選の男子団体戦で第3位となり、県大会に出場した。また、サッカー部がU-18リーグK4で優勝した。

<平成29年度>
女子バレーボール部が関東大会・インターハイ・春の高校バレー全国大会に出場した。ダンス部は全国高校ダンスドリル選手権関東甲信越大会で入賞した。陸上競技部が南関東大会に男子400mで出場した。剣道部が関東予選の男女団体と総体予選の女子団体で県ベスト16に、野球部が春季県大会で県ベスト16にそれぞれ進出した。

★設置部(※は同好会)
サッカー、野球、ソフトテニス(男女)、テニス、バスケットボール(男女)、陸上競技、バドミントン、バレーボール(男女)、卓球、ハンドボール、剣道、ダンス、※水泳、美術、吹奏楽、軽音楽、茶道、演劇、漫画研究、合唱、映画制作、書道、新聞委員会、※志学、※地域文化交流

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 社会見学
6月 陸上競技大会
7月 球技大会
9月 南翔祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)
12月 学習成果発表会、球技大会
2月 マラソン大会(1、2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・1月各2回、12月1回
★オープンスクール 10月1回
★学校へ行こう週間 10月
★南翔祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

運動部の活動のみならず、文化部の活動も盛ん。特に学校新聞『南翔新聞』と文芸誌『多羅樹(たらじゅ)』が30年以上も継続しているのは本校の誇り。 『多羅樹』には、授業での成果物も掲載され、生徒の学習への励みともなっている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立大和南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立大和南高等学校公式サイトはこちら