県立大和東高等学校の学校情報

平成29年度より、クリエイティブスクールへと改編

学校所在地
神奈川県大和市深見1760
最寄り駅
小田急線・相模鉄道大和駅 徒歩25分
電話番号
046−264−1515
関連カテゴリ
大和市 / 小田急江ノ島線 / 相鉄本線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

生徒一人ひとりの個性や可能性を伸ばすため、基礎学力の定着を目指した授業を行う。 1クラス30人以下で編制し、コミュニケーション英語基礎と数学Ⅰでは1クラス15人以下の少人数学習で授業を行うなど、きめの細かい指導をめざしている。

生徒の興味や多様な進路希望に対応できるよう、2年次からⅠ系・Ⅱ系のコース分けを行う。

3年次の自由選択は最大6単位設置されている。 普通科科目のほかに、造形、実用の書、幼児教育音楽、スポーツ探究などの特色ある学校設定科目が用意されている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路説明会、進路別ガイダンス、大学一般受験説明会、分野別進路説明会などの様々なガイダンスに加え、会社・学校見学や就職模擬面接などの進路に対する実践的な指導も実施している。

公務員養成講座を実施している(月1〜2回)。

キャリア教育の一環として、職業体験に1年生全員が夏休みに取り組んでいる。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生306名>
大学94名、短大16名、専門学校121名、就職57名、その他18名

★卒業生の主な進学先
桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、国士舘大、相模女子大、産業能率大、実践女子大、松蔭大、城西国際大、湘南工科大、専修大、多摩大、鶴見大、帝京平成大、田園調布学園大、東京工芸大、東京造形大、東京福祉大、日本大、日本文化大、文教大、目白大、明星大、横浜商科大、横浜創英大、目白大、和光大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
バスケットボール部男子、バドミントン部男子が県大会に出場。また、放送部がNHK杯県大会朗読部門本選に出場した。

★設置部(※は同好会)
サッカー、野球、バドミントン、バスケットボール、陸上競技、剣道、硬式テニス、ダンス、卓球、ソフトテニス、バレーボール、※柔道、※水泳、美術、イラスト、ポピュラーソング、吹奏楽、茶道、ハンドメイキング、放送、箏曲、かるた、書道、合唱、星空、※パソコン、※文芸

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

東翼祭(文化祭)は地域に開かれた、環境にやさしい文化祭をめざして開催する。

4月デイ・キャンプ(1年)
5月 陸上競技大会
8月遠足(2・3年)
10月 修学旅行
11月東翼祭(文化祭)
12月 スポーツ大会
3月 スポーツ大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・11・12月各1回(11月はオープンスクールも実施、11・12月は要予約)
★個別相談会 9・10・11月各1回(要予約)
★学校へ行こう週間 10月中旬
★東翼祭 11月 見学可
★学校見学は随時可(予約制)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

陶芸の窯があり、芸術では陶芸の制作授業がある。

ボランティア活動を積極的に行っており、毎年、保育園やお祭りの手伝いを行っている。

平成27年度より、始業時10分間の朝学習と読書活動を行っている。

平成29年度より、クリエイティブスクールへと改編された。

漢検・P検・ニース検定試験を校内で実施している。

毎週金曜日の放課後は、飲み物を飲みながらゲームや歌を通してボランティアの大人や生徒同士が触れ合うことができるボーダーカフェが開かれる。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立大和東高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立大和東高等学校公式サイトはこちら