県立山北高等学校の学校情報

平成29年度よりスポーツリーダーコースの設置を解消し、学校全体の特色とする改編が行われた

学校所在地
神奈川県足柄上郡山北町向原2370
最寄り駅
JR御殿場線東山北駅 徒歩4分、小田急線新松田駅 バス
電話番号
0465−75−0828
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
足柄上郡山北町 / 御殿場線 / 小田急小田原線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次より進路希望別のクラス編制で共通の科目を履修し、基礎学力の充実を目指す。 芸術科目は音楽か美術のどちらかを選択する。

2年次から進路希望によって、文系・理系・スポーツ系に分かれて学習を行う。
3年次には、文系・理系・スポーツ系ごとの科目選択や必修選択、自由選択を多く設置し、生徒の多様な進路や興味関心に対応できるように、少人数制の選択科目が数多く設定されている。
英検や漢検などに対応する科目、自然観察、小論文、新聞購読、といった科目もある。

大学合格を目標とするアドバンスクラスを設置し、大学進学に必要な基礎学力を養成する。
3年次には大学受験のための応用プログラムを中心に授業が展開される。

スタディサプリを全学年で導入し、いつでもどこでも学び直しや発展学習が可能となっている。

将来、保健体育の先生やスポーツ指導者となることを希望する人のために、2・3年次に生徒の希望によりスポーツ系クラスを設置。トレーニング理論とその実践、競技の企画・運営方法・審判法などを身に付ける。

幼稚園での実習体験などを行う。

日本赤十字救急員などの資格修得が可能。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

地域の企業等から信頼され、求人も多い。 鉄道関係に就職する生徒も多く、最近では自治体消防や警察など公務員となる生徒も増えてきた。 就職率も100%である。
大学進学にも力を入れ、進学講習や長期休業中の講習などを実施し、充実した進路ガイダンスも行い、親身に手厚く指導している。
難関大学に一般受験で合格する生徒もおり、確かな進路実績をあげている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生195名>
大学50名、短大25名、専門学校59名、就職55名、その他6名

★卒業生の主な合格実績
横浜国立大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、国際医療福祉大、国士舘大、相模女子大、専修大、多摩大、鶴見大、帝京大、桐蔭横浜大、東海大、東京農業大、日本大、日本体育大、文教大、横浜商科大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加(1年次全員参加制)。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
男子バレーボール部、弓道部、ソフトテニス部が関東大会に出場した。
<平成29年度>
弓道部が関東大会優勝(男子団体)・インターハイ出場(個人)などを果たした。また、関東大会に男子バレーボール部、カヌー部も出場した。

★設置部
ソフトテニス、卓球、バレーボール、硬式野球、バスケットボール、陸上競技、サッカー、バドミントン、釣り、弓道、ソフトボール、ダンス、カヌー、吹奏楽、写真、茶道、軽音楽、家庭

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月に新入生歓迎会や宿泊オリエンテーション、5月に校内陸上競技会、9月に山高祭(文化祭)、10月に修学旅行(2年)、12月と3月に球技大会、2月にマラソン大会を行う。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★山北高校発見ウィーク 8月
★学校説明会 10・12月 各1回
★部活動見学会 9・10・11・12月各2回
★山高祭(文化祭) 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

ボランティア活動による単位認定を推進している。 山北町、丹沢湖およびその周辺ではイベントが多く、カヌー部をはじめ、生徒会を中心に多くの生徒が地域貢献活動に参加している。

関東学院大や東海大、神奈川大、法政大などと連携し、より高レベルの学習を目指し、取得単位は本校の単位として認められる。 さらにその大学へ進学した場合は既得単位として認められる。

スポーツトレーニングエリアを設置し、放課後の部活動生徒向けにウェイトトレーニングの講座を開講するなど、部活動が盛んな本校の教育活動の支援に役立っている。

平成29年度よりスポーツリーダーコースの設置を解消し、2年次にスポーツ系クラスを設置した。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

本校の選考基準では、一次選考で400/1000、二次選考で700/1000と学力検査の出来・不出来が合否に大きく影響するので、中学校での学習内容を十分理解するとともに、それらの基本的な知識を問題解決に生かせるように応用力をつけておくことが望まれる。

学校説明会のおすすめポイント

本校の学校説明会は本校を会場に行われ、実際の通学時間や学校の雰囲気、活力ある生徒たちの様子を見ていただくようにしている。

学校のここに注目してほしい

平成30年より全学年でスタディサプリを導入し、いつでもどこでも学び直しや発展学習を可能にしている。
高大接続改革を意識してポートフォリオの作成に活用するなど、学びの記録をとるように生徒にすすめている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立山北高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立山北高等学校公式サイトはこちら