県立岸根高等学校の学校情報

緑豊かな落ち着いた環境の中、明るくのびやかな校風

学校所在地
神奈川県横浜市港北区岸根町370
最寄り駅
JR横浜線新横浜駅 徒歩15分、横浜市営地下鉄岸根公園駅 徒歩10分
電話番号
045−401−7872
関連カテゴリ
横浜市港北区 / 横浜線 / 横浜市営地下鉄 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

基礎学力をしっかり身につけた上で発展的学習を行うことを教育の主眼に置き、国語、数学、社会、理科、英語の5教科を重視。 芸術(1年次)の授業は音楽Ⅰ、美術Ⅰ、書道Ⅰから選ぶ選択制。

3年次には進路に応じ、豊富な選択科目(必修選択8〜10単位、自由選択最大8単位)の中から選んで学ぶ。

大学などの校外講座、ボランティア活動、インターンシップ等の就業体験活動が単位として認定されている(35時間相当で1単位)。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

模擬試験やインターンシップを活用した自己理解・進路選択指導を実施。 1・2年生は4月に実力テスト、2月に全国センター模試、3年生は4月に全国センター模試を行って、各学年とも面談や進路選択に活用している。 また、7・8月にはインターンシップに参加することができる。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生318名>
大学191名、短大18名、専門学校69名、就職7名、その他33名

★卒業生の主な進学先
青山学院大、学習院大、國學院大、国士館大、神奈川大、関東学院大、産業能率大、成蹊大、成城大、中央 大、東京工科大、東京農業大、東海大、東洋大、日本大、法政大、明治大、 明治学院大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約7割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
アメリカンフットボール部が春季大会で神奈川県3位、ハンドボール部が関東大会県予選ベスト16となった。
<平成29年度>
男子バレーボール部が総体予選で県5位となった。
<平成28年度>
体操部が関東大会に出場した(男子個人)。 また、演劇部が29年3月の横浜市高校春季フェスティバルで最優秀賞を受賞した。

★設置部(※は同好会)
野球、サッカー、陸上、テニス(男女)、剣道、バスケットボール(男女)、卓球、バドミントン(男女)、バレーボール(男女)、ハンドボール、アメリカンフットボール、体操、ダンス、※ソフトテニス、コミッククリエイティブ、ファインアート、軽音楽、吹奏楽、演劇、囲碁将棋、茶道、競技かるた、メディア研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

運動会や岸高祭(文化祭)はメインの行事ということで、毎年たいへん盛り上がる。

4月 社会見学
6月 運動会
7月 球技大会
9月 修学旅行(2年)
11月 岸高祭(文化祭)
2月 マラソン大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 10・12・1月各1回
★学校へ行こう週間 10月
★夏休み学校見学会 7月24日〜8月16日の平日10時から
★岸高祭 11月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

縄文、弥生の昔から栄えた由緒ある緑の地に昭和58年に開校。スクールカラーも緑である。

緑豊かな落ち着いた環境の中、明るくのびやかな校風である。

テニスコートが5面あり、公式戦の試合会場としてもしばしば利用される。

近隣の保育園・幼稚園・小学校・中学校をはじめ、地域との交流が盛んで、隣接する篠原西小学校との「クラブ交流」「レクリエーション交流」を行っている。 文化祭では、地域の人々が企画・運営する「すこやか祭りも同時に行われる。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立岸根高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立岸根高等学校公式サイトはこちら