県立川崎高等学校の学校情報

カリキュラムは、全日制と定時制を一体化した1日12時間の時間割の中から、自分で考えて選択する

学校所在地
神奈川県川崎市川崎区渡田山王町22−6
最寄り駅
JR南武線支線(浜川崎線)川崎新町駅 徒歩3分、JR京浜東北線・東海道線・南武線川崎駅 バス、京浜急行線八丁畷駅 徒歩13分
電話番号
044−344−6855
関連カテゴリ
川崎市川崎区 / 京浜東北線・根岸線 / 東海道本線 / 南武線 / 京浜急行線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

カリキュラムは、全日制と定時制を一体化した1日12時間の時間割の中から、自分で考えて選択する。

1年次には、高校生活に早く慣れるため、一部の選択科目を除いてクラス別授業展開を行うほか、週2回のSHRを設置している。

2年次以降は、選択必履修科目、教科発展科目、特色ある科目のすべてが選択制であり、約100の講座が用意されている。 国際、芸術、環境科学、生活・福祉といった多様な選択科目が設けられている。

3年間変わらないクラス担任と自分で選ぶもう一人の担任「チューター」による丁寧な履修指導が行われる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

7・8月には短期集中講座やインターンシップ、夏期講習を行う。

12月には職場訪問や大学1日体験入学、冬期講習などを行う。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生228名>
大学96名、短大18名、専門学校70名、就職5名、その他39名

★卒業生の主な進学先
神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、國學院大、国士館大、駒澤大、相模女子大、専修大、鶴見大、桐蔭横浜大、東海大、東洋大、日本大、法政大、明治学院大、横浜美術大、立正大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大、駒澤大、専修大、東海大、日本大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約6割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
軽音楽部が全国高校生アマチュアバンド選手権で優秀賞を受賞した。
<平成29年度>
軽音楽部が全国高校軽音楽コンテストで優秀賞(8位相当)を受賞した。

★設置部(※は同好会)
卓球、サッカー、野球、陸上競技、水泳、テニス、剣道、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ソフトテニス、ダンス、ハンドボール、陶芸、美術、吹奏楽、軽音楽、写真、クッキング、茶道、書道、コンピュータ、演劇、ボランティア、放送、漫画研究、文芸、手芸、イラスト研究、ESS、養蜂、競技かるた、※新聞、※総合知識学科、※合歌

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

研修旅行は東北と沖縄の2コースから選択。

4月 校外学習
9月 輝葉祭(文化祭)
10月 体育祭、研修旅行、地域貢献活

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・10月各1回
★入試説明会 11・12・1月各1回
★学校へ行こう週間 10月
★輝葉祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

フレキシブルスクール(単位制普通科高校)として平成26年度に10周年を迎えた。 自主・自律の校風の中、生徒が主体的に学んでいる。

養蜂部・クッキング部・ボランティア部などユニークな部活動が多く、地域の企業とのコラボレーション、県や市町村のイベントへの参加など、多彩な活動を展開している。

学校から推薦を受けた生徒が「高大・高専連携聴講生」として神奈川大学・専修大学・岩谷学園に通い、講座終了後、高校から単位を認定されている。

土曜日には社会人を対象に県川公開セミナーを実施。 これは生徒も希望しだいで受講でき、その場合には単位として認められる。

「ポルトガル語」「韓国朝鮮語」「中国語」「スペイン語」「国際理解・国際交流」などの授業でも国際理解を深める教育を行っている。

学校外の学修制度での単位取得も可能(インターンシップ・短期集中講座・英検・漢検など)。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

全日制課程

普通科の高校なので、基本的な学力をしっかりつけて入学してほしいです。今中学校で取り組んでいる学習に一生懸命取り組むことが、高校に入ってからの大切な力になります。
家庭学習も習慣化し、毎日勉強に取り組む時間を作ってください。

定時制課程

  • 小中学校の基本的な内容をしっかりと理解し、教科書を中心に何度も問題演習を重ねる。
  • 過去問題を解き、問題の傾向やレベルを確認する。過去問題は神奈川県教育委員会のHPからダウンロードができる。
  • マークシート方式なので、塗り方などの練習をしておく。

学校説明会のおすすめポイント

全日制課程

単位制、フレキシブルスクール、自分で作る時間割について詳しい説明があります。また、個別相談も設けています。
説明会の後、校舎を自由に見学していただけます。

定時制課程

  • 全日制と合同で行うので、悩んでいる受検生はどちらも聞き比べ、比較することができる。
  • 本年度(令和元年)から、夜の説明会を実施。実際の授業を見学し、本校の特徴である落ち着いた授業を実感できる。
    また、部活動の活動内容、校舎や食堂などの学校設備などもじっくりと見ることができる。

学校のここに注目してほしい

全日制課程

  • 普通科でありながら、105科目もの授業が設けられている。
  • 2年次生以降の時間割を自分で作ることができる。
  • 専修大学、神奈川大学、岩谷学園と教育交流があり、大学や専門学校で学ぶことができる。
  • 校舎が新しい。
  • 2019年にコンピューター教室がリニューアルされた。
  • 養蜂部などユニークな部活動がある。

定時制課程

  • 全国に2校しかない「全定一体型のフレキシブルスクール」の特徴を生かし、自分だけのカリキュラムや時間割を作成することができる。空いた時間でアルバイトや進路活動、夢へ向けての準備、友人との交流などさまざまなことに時間を使うことができる。
  • 「リスタート県川」をスローガンに、今までの学校生活でつまずいてしまった人がやり直しやすい環境が整っている。
    担任以外にも、チューター(個別につく担任以外の教職員)やスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、学習サポーターなどのさまざまな人たちとの交流や支援を通して、学習や学校生活を新しくやり直すことができる。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立川崎高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立川崎高等学校公式サイトはこちら