県立市ケ尾高等学校の学校情報

すべてにおいて「活気あふれる学校」

学校所在地
神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1854
最寄り駅
東急線市が尾駅 バスまたは徒歩15分 、小田急線柿生駅 バス
電話番号
045-971-2041
関連カテゴリ
横浜市青葉区 / 小田急小田原線 / 東急田園都市線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1、2年次は、文系科目、理系科目、芸術科目をバランスよく学習する。 1年次の英語表現Ⅰは少人数制授業で実施。 2年次には、古典A・数学B・生物・物理・化学・Integrated Englishは選択制となる(8単位分)。

3年次は、文系と理系に固定せず、興味、関心や希望進路にあわせて、授業の約半分が選択科目となる。

6時間授業と7時間授業を併用し、週32時間授業を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

キャリア・ハンドブック」を配布し、3年間を見通した継続的なキャリア教育により主体的な進路決定を支援している。

早朝・放課後の平日講習や夏期・冬期講習を実施。

自習室が完備されており、朝7時30分頃〜18時頃まで利用可能となっている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生390名>
大学328名、短大11名、専門学校13名、就職0名、その他38名

★卒業生の主な合格実績
東京学芸大、東京農工大、埼玉大、横浜国立大、北海道大、神奈川県立保健福祉大、首都大学東京、横浜市立大、早稲田大、慶応義塾大、青山学院大、学習院大、國學院大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京理科大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
横浜市立大、青山学院大、学習院大、中央大、東京薬科大、東京理科大、法政大、明治大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。委員会活動も盛ん。

平成30年度の主な実績は次のとおり。女子バスケットボール部、女子バレーボール部、陸上競技部(女子800メートル)、バトン部が関東大会に出場した。ダンス部が日本高校ダンス部選手権全国大会(ビッグクラス)で優秀賞(6位)を受賞した。書道部が全国高等学校総合文化祭に出展した。

★設置部(※は同好会など)
ソフトボール、サッカー、バレーボール、水泳、バトン、硬式野球、バスケットボール、バドミントン、ダンス、ハンドボール、陸上競技、硬式テニス、ソフトテニス、卓球、ジャグリング、山岳、吹奏楽、美術、漫画研究、囲碁将棋、茶道、演劇、合唱、生物、書道、軽音楽、ファッション、ESS、写真、文芸、華道、調理

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

新入生歓迎会(4月)や球技大会(7、12、3月)、白鷺祭(9月)などの行事は、生徒が自主的に運営。

修学旅行は長崎で民泊等を行う。(平成31年度)

4月 遠足
6月 体育祭
9月 修学旅行(2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 9・12月各1回
★オープンスクール 11月1回
★学校へ行こう週間 10月末〜11月初
★文化祭 9月 見学可
★学校見学 課業中(6月下旬〜1月上旬)水・金曜日、長期休業中は月〜金曜日16:00(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和49年に開校。 すべてにおいて「活気あふれる学校」である。 文武両道の精神の下、学習や部活動に精一杯取り組んでいる。

校章は、学校周辺の市ヶ尾古墳群や稲荷前古墳などの史跡にちなみ、古代の八陵鏡をデザインした。 古来、鏡は人の心を映し、正すものとされている。

ボランティア委員会や吹奏楽部、ジャグリング部、ESSが地域の施設訪問や地域行事に参加している。 ボランティア委員会は県や民間団体から表彰された。

特別教育プログラムである「市ケ尾ユースプロジェクト」では地域と協働し、多世代交流活動を続けている。

国際理解勉強会「グローバル・リーダーシップ講座」や食育関連の講座「食ラボ・市ヶ尾高校」など、様々な講座を開講している。

HR教室はすべてクーラーが完備。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

音楽・美術・保健体育・技術家庭のうち最も成績のよい科目が重点化されます。

学力検査は国・社・数・理・英の5科目です。特色検査は実施しません。

中学校の授業すべての科目にしっかり取り組みましょう。

学校説明会のおすすめポイント

代表生徒による学校生活の紹介があります。

学校のここに注目してほしい

4年制大学現役合格率が着実にupしています。平成29年度は84.1%でした。

30を超える部活動があり、生徒が主体となる行事も盛んにおこなわれています。

「文武両道」「自主・自律」が校風・伝統です。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立市ケ尾高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立市ケ尾高等学校公式サイトはこちら