県立新羽高等学校の学校情報

教育方針は「学力の充実」「生徒指導の徹底」「健康の増進」

学校所在地
神奈川県横浜市港北区新羽町1348
最寄り駅
横浜市営地下鉄北新横浜駅 徒歩13分、JR横浜線新横浜駅、東急線綱島駅・大倉山駅 バス
電話番号
045−543−8631
関連カテゴリ
横浜市港北区 / 横浜線 / 横浜市営地下鉄 / 東急東横線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「な」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は芸術科目(音楽、美術のどちらかを選択)以外は全員同じ科目を履修。
2年次は、古典A・数学B・政治経済の中の1科目を、また、物理基礎と地学基礎のいずれかを選択。 芸術科目は、1年次に選択した科目の「Ⅱ」へ進む。
3年次は文系・理系に分かれて学ぶ。 文系・理系ともに8単位分を用意された選択科目の中から選ぶ。 また、自由選択科目の中から最大8単位を選び、進路に応じた学習を行う。

神奈川大と学外連携事業を実施。 大学で講義を受けた場合に単位として認定されたり、大学講師による出前授業が行われたりする。

8:40〜8:50に朝読書を実施し、読解力向上をめざしている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路説明会(2年)や分野別・学校別進路説明会(3年)を実施。

土曜学習会を年間15〜20回程度実施。

推薦入試やAO入試による進学を予定・決定した生徒に対し、進学後に必要な基礎教養や学習方法の習得を意図した接続教育プログラムを実施している(希望者対象)。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生377名>
大学120名、短大20名、専門学校175名、就職40名、その他22名

★卒業生の主な進学先
桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、鎌倉女子大、関東学院大、駒澤大、拓殖大、玉川大、東京都市大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
桜美林大、神奈川大、鎌倉女子大、関東学院大、工学院大、駒沢女子大、相模女子大、産業能率大、専修大、鶴見大、帝京大、東京都市大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

サッカー部、バドミントン部、陸上競技部、柔道部、囲碁・将棋部、パティシエ部など活発に活動し、実績もあげている。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
バドミントン部が高校総体の男子学校対抗戦で県大会ベスト16。、囲碁・将棋部が全国総合文化祭で将棋B級個人戦で優勝、団体ベスト16などの 成績を収めた。
<平成28年度>
放送部がNHK杯全国高校放送コンテスト全国大会朗読部門準優勝、バドミントン部が関東予選と総体予選の女子団体で県ベスト16、柔道部が関東予選の男子団体で県ベスト16などの成績を収めた。

★設置部(※は同好会)
陸上競技、剣道、テニス(男女)、バスケットボール(男女)、バドミントン、卓球、サッカー(男)、野球(男)、バレーボール(男女)、柔道、ダンス、※ラグビー(男)、※合気道、合唱、吹奏楽、茶道、写真、美術、演劇、軽音楽、コンピュータ、漫画研究、放送、ボランティア、パティシエ、囲碁・将棋、文芸、※イラストデザイン、※競技かるた

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 体育祭
9月 飛翔祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)
12月 球技大会、ウインターライブ
2月 マラソン大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11・12月各1回
★サマープロジェクト 8月1回
★ウインターライブ 12月1回
★飛翔祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和52年創立。 鶴見川が近くを流れ、豊かな自然に囲まれていながら、ほど遠くない場所に日産スタジアムや横浜アリーナなどの近代的な施設もあり、たいへん恵まれた環境にある。

「誠実・清楚・明朗」を校訓とし、生徒はおおらかで素直な傾向を持つ。 また、教育方針には「学力の充実」「生徒指導の徹底」「健康の増進」の3つをあげる。

生徒による地域清掃(クリーン運動)を実施。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立新羽高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立新羽高等学校公式サイトはこちら