県立横浜平沼高等学校の学校情報

よりきめ細かな指導を行うために少人数指導の授業も実施

学校所在地
神奈川県横浜市西区岡野1-5-8
最寄り駅
相模鉄道平沼橋駅 徒歩5分、JR・東急線・京浜急行線・横浜市営地下鉄横浜駅 徒歩10分
電話番号
045-313-9200
関連カテゴリ
横浜市西区 / 京浜東北線・根岸線 / 東海道本線 / 湘南新宿ライン / 横須賀線 / 横浜線 / 根岸線 / 横浜市営地下鉄 / 京浜急行線 / 相鉄本線 / 東急東横線 / みなとみらい線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1年次では、基礎学力の充実を図る。 2年次ではゆるやかに文・理系に分かれ(α・β型)、自分の興味・関心や進路志望に応じて選択を行う。 3年次では、自由選択科目として最大14単位分を選択でき、大学受験に十分対応できる。

放課後や長期休業期間中にはスタディショップを開講。 補習的なものや教科・学年の枠を越えた教養講座など内容はさまざま。

55分6時間授業を実施。

よりきめ細かな指導を行うために少人数指導の授業も実施している(「英語表現Ⅰ」・「体育」・3年選択科目など)。

さまざまな国について、言語や民族文化などを調べ学習する国際教育も実施。また、将来の職業を考えるため、職業について研究し、発表しあう企業研究も行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路希望別に各種ガイダンスを実施する。 進路指導室にはインターネットあり。

2年次に大学模擬授業を実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生272名>
大学233名、短大4名、専門学校6名、就職0名、その他29名

★卒業生の主な進学先
岩手大、筑波大、千葉大、電気通信大、東京工業大、東京芸術大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、横浜市立大、神奈川県立保健福祉大、青山学院大、学習院大、神奈川大、北里大、慶應義塾大、國學院大、駒澤大、上智大、成蹊大、専修大、中央大、 東京都市大、東京農業大、東京理科大、日本大、法政大、明治大、立教大、早稲田大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
女子ハンドボール部が関東大会、全国大会に出場。
<平成29年度>
かるた部が全国高校選手権出場(5度目)・全国高校総合文化祭出場、ダンス部が全国高校ダンス部選手権全国決勝大会出場(4年連続)、女子ハンドボール部が関東大会出場(6年連続)・総体予選県3位などの成績を収めた。

★設置部(※は同好会)
応援団、硬式野球、サッカー、陸上競技、バスケットボール、剣道、柔道、弓道、ハンドボール(女)、テニス、バレーボール(女)、ダンス、バドミントン、放送、華道、合唱、生物研究、演劇、茶道、軽音楽、漫画研究、オーケストラ、吹奏楽、美術、かるた、HandMade、文芸、写真、※電子科学研究、※国際交流

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

歴史資料展示室の見学、各界で活躍する先輩を土曜日に招いての先輩セミナーの実施を通じて、明治33年創立の110年以上にわたる伝統を学ぶ校史教育を行っている。

4月 新入生歓迎会
5月 校外学習、体育祭
7月 平沼祭(文化祭)
9月 スポーツ大会
10月 修学旅行(2年)
2月 健脚大会
3月 合唱コンクール

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★施設見学会 7月2回
★学校説明会 12月1回
★オープンキャンパス 9月1回
★学校へ行こう週間 10月
★平沼祭 7月 見学可
★学校見学 指定日時有(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

新たな学力向上進学重点校」エントリー校。

グローバル教育研究推進校。 その取組みの一貫として、駐日大使による講演などを行っている。

 

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立横浜平沼高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立横浜平沼高等学校公式サイトはこちら