県立横浜翠嵐高等学校の学校情報

100年以上の歴史を誇る伝統ある進学校

学校所在地
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢南町1-1
最寄り駅
JR・東急線・京浜急行線・横浜市営地下鉄横浜駅 バスまたは徒歩20分、東急線反町駅 徒歩18分、横浜市営地下鉄三ツ沢下町駅 徒歩12分
電話番号
045-311-4621
関連カテゴリ
横浜市神奈川区 / 東海道本線 / 湘南新宿ライン / 横須賀線 / 横浜線 / 根岸線 / 横浜市営地下鉄 / 京浜急行線 / 相鉄本線 / 東急東横線 / みなとみらい線 / ★★★★★(偏差値71以上) / 高校名「や」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

二学期制は昭和26年以来の伝統。

1年次の授業では幅広い基礎教養の習得を目指す。
2年次より文系・理系に分かれる。
3年次は、一部選択科目を取り入れ、受験科目に対応した学習が可能。

2年次の数学Ⅱ・Bと英語表現Ⅱおよび3年次の英語表現Ⅱにおいて小集団・習熟度別授業を導入している。

95分授業をベースに、一部45分授業も組み込みながら、各教科・科目の特性を活かした授業を展開しつつ、週35時間の授業時間を確保している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学率がほぼ100%と高く、進路指導にも力が入る。 進路指導室には過去問題集が充実。 インターネットに接続できるコンピュータもあり、情報提供に十分配慮している。 自習室は個別ブースとなっている。

年間で3期(6月〜7月、10月〜11月、12月〜1月)、各期6日程度のスケジュールで土曜日に講座を開講。 各教科の「ベーシック」と「ハイレベル」講座や、受験対策に直結した講座など、複数設置される。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生350名>
大学247名、短大0名、専門学校0名、就職0名、その他103名

★卒業生の主な合格実績
東京大、京都大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、筑波大(医)、東京外国語大、東京海洋大、東京学芸大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、秋田大(医)、神戸大、首都大学東京、横浜市立大、福島県立医科大、大阪市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
文芸部が短歌甲子園2018に出場した。陸上競技部が女子5000m競歩で関東大会およびインターハイに出場した。

★設置部(※は同好会)
陸上競技、水泳、バレーボール、バスケットボール、ソフトテニス、体操競技、バドミントン、サッカー、ハンドボール、卓球、剣道、柔道、山岳、硬式テニス、野球、ダンス、音楽、演劇、生物、科学、茶道、美術、書道、クイズ研究、吹奏楽、棋道、弦楽、ポピュラーソング、漫画研究、文芸、数学、IT、写真、※料理、※フィールドワーク、※天文、※英語、※鉄道研究、※競技かるた

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

6月の翠翔祭(文化祭)と9月の体育祭をはじめ、多彩な行事があり、生徒が熱心に取り組んでいる。

4月 学習オリエンテーション(1年)
5月 球技大会
6月 翠翔祭(文化祭)
7月 芸術鑑賞会
9月 体育祭
10月 修学旅行(2年)、校外研修(1年)
11月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 7・9月各1回
★翠翔祭 6月 見学可
★体育祭 9月 見学可
★学校へ行こう週間 10月
★学校見学会 11・12月各1回

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

大正3年に旧制横浜二中としてうぶ声をあげて以来、100年以上の歴史を誇る伝統ある進学校。 滝沢又市初代校長の言葉に由来する大平凡主義を守りつつ、自主性を重んじた自由な校風を築いている。

国際理解教育を推進。 米国メリーランド州エレノア・ルーズベルト高校と姉妹校協定を結んでおり、相互訪問を毎年実施。 また、国際交流委員会を中心に、神奈川朝鮮中高級学校と交流したり、大使館を訪問するなどの活動をしている。

すべてのホームルーム教室に冷房を設置。

平成29年、学力向上進学重点校に指定された。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

5教科(国語・社会・数学・理科・英語)を偏りなく学習し、基礎をしっかり固めておく。

学校説明会のおすすめポイント

  • 入学後の学習指導および進路指導。
  • 在校生による学校紹介および学校生活について。
  • 卒業生による翠嵐高校生活について。

学校のここに注目してほしい

  • 難関国公立大学および希望進路への進学実績が近年顕著に向上している。
  • 男女トイレがすべてリニューアルされ、気持ちよく使用できる。
  • テニスコート(5面)整備が完了する。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立横浜翠嵐高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立横浜翠嵐高等学校公式サイトはこちら