県立横須賀大津高等学校の学校情報

平成28年に創立110周年を迎えた伝統校

学校所在地
神奈川県横須賀市大津町4−17−1
最寄り駅
京浜急行線新大津駅 徒歩5分、京浜急行線京急大津駅 徒歩7分
電話番号
046−836−0281
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
横須賀市 / 京浜急行線 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

生徒の大半が進学希望ということもあり、2年で地歴選択、理科選択を設置して、文系・理系の進路選択に配慮している。 3年では現代文B・現代社会・コミュニケーション英語Ⅲ・体育以外は選択科目となり、Ⅰ〜Ⅲの型別選択と多数の自由選択科目を組み合わせて進路目標を実現する学力の養成を図る。

2年生全員が普通救命講習会を受講し、命の大切さを学ぶ。 また、災害時の地域への貢献が可能な技術の習得をめざす。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路資料室がある他、補習や模擬試験、模擬面接も積極的に行われる。

<進路関係の行事>
・学年別進路ガイダンス(1・2・3年)
・分野別進路ガイダンス(2・3年)
・学年別保護者説明会(1・2・3年)
・インターンシップ・進路講演会(1・2・3年)
・各種講演会・卒業生による進路講演会 など

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生276名>
大学196名、短大14名、専門学校25名、就職2名、その他39名

★卒業生の主な合格実績
横浜国立大学、神奈川県立保健福祉大、横浜市立大、慶應義塾大、青山学院大、学習院大、國學院大、成城大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、明治学院大、立教大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
横浜市立大、青山学院大、学習院女子大、神奈川大、北里大、共立女子大、國學院大、成城大、専修大、東京電機大、東京都市大、東京理科大、東洋大、日本大、日本女子大、フェリス女学院大、法政大、明治大、明治学院大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

8割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
陸上競技部とバレーボール部女子が関東大会に出場。
また、ハンドボール部女子が関東大会県予選ベスト8、総体県予選ベスト12、同男子が総体県予選ベスト16に進出した。
<平成29年度>
バスケットボール部女子が3×3日本選手権大会に出場。
また、ソフトボール部が関東大会県予選、バレーボール部女子が総体県予選、ハンドボール部女子が高校選抜大会県予選でそれぞれベスト16に進出した。

★設置部(※は同好会)
陸上競技、水泳、卓球、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、硬式野球、ソフトボール、サッカー、ソフトテニス、バドミントン、剣道、硬式テニス、ダンス、※柔道、室内楽、華道、茶道、美術、文学、現代音楽、吹奏楽、演劇、科学、アコースティック、※合唱、※ボードゲーム

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 社会見学、遠足
6月 橘華祭(文化祭)
7月 球技大会
9月 橘華祭(体育祭)、修学旅行
12月 Light Up OHTSU
1月 合唱発表会
2月 持久走大会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・11月各1回
★部活動体験会 11月1回
★橘華祭(文化祭)6月 見学可
★橘華祭(体育祭)9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治39年開校。 平成28年に創立110周年を迎えた伝統校。 生徒は何事に対しても前向きに全力投球し、学習や部活動、行事に対して主体的に取り組んでいる。

神奈川県のICT利活用授業研究推進校」に指定されている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立横須賀大津高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立横須賀大津高等学校公式サイトはこちら