県立永谷高等学校の学校情報

神奈川工科大・神奈川大・関東学院大と高大連携協定

学校所在地
神奈川県横浜市港南区下永谷1−28−1
最寄り駅
横浜市営地下鉄下永谷駅 徒歩20分 横浜市営地下鉄上永谷駅、京浜急行線・横浜市営地下鉄上大岡駅、 JR根岸線港南台駅、JR横須賀線東戸塚駅 バス
電話番号
045−824−2126
関連カテゴリ
横浜市港南区 / 横須賀線 / 根岸線 / 横浜市営地下鉄 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「な」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、芸術科目以外全員同じ科目を履修、2年次で芸術の選択と2単位の必修選択が設けられる。

3年次では、日本史Aと必修選択8単位、日本史Bと必修選択6単位を個々の進路希望にあわせて選択したうえ、自由選択科目は最大8単位まで選択することができる。

自由選択科目は、フードデザイン、子ども文化、表現探求、情報の科学、時事問題など特色のあるものに富み、多種多様な進路希望を考慮した授業が展開されている。

また、英語の授業での外国人講師とのティームティーチングや、1人1台パソコンを使用するコンピュータ教育、家庭科・情報の授業での複数の教師によるティームティーチングなど、指導内容はきめ細かい。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

各学年でキャリア目標を設定。 事業所見学やインターンシップなどの就業体験に加えて、外部講師による進路ガイダンスや分野別体験学習などを行い、生徒が主体的に進路を選択できるよう、キャリア教育プログラムの実践とサポート体制を整備している。

「進路実現プロジェクト」を実施。1年生全員に「学び方ガイダンス」、1〜3年生希望者に「公務員試験対策コース」「定期試験対策講座」、2〜3年生希望者に「就職試験対策コース」、3年生希望者に「大学進学コース(理系・文系)」などを開講している。

進路指導室を設置。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生236名>
大学62名、短大3名、専門学校85名、就職42名、その他44名

★卒業生の主な進学先
神奈川大、鎌倉女子大、関東学院大、工学院大、実践女子大、湘南工科大、多摩大、鶴見大、帝京大、田園調布学園大、東京都市大、文教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大、神奈川工科大、鎌倉女子大、関東学院大、工学院大、湘南工科大、拓殖大、玉川大、鶴見大、東京都市大、東洋英和女学院大、文教大、和光大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
レスリング部が関東大会に出場し、5位となった。
<平成28年度>
CIA部がまんが甲子園本選出場31校に選ばれ、決勝に進出した。

★設置部(※は同好会)
硬式野球、サッカー、陸上、テニス、バスケットボール、バレーボール、剣道、バドミントン、水泳、柔道、ハンドボール、ダンス、※卓球、※レスリング、JRC、吹奏楽、茶道、華道、美術、CIA(コミック・イラストレーション・アート)、軽音楽、囲碁・将棋、※料理、※演劇、※文芸、※合唱、※新聞、※かるた、※書道、※空手 、放送局

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

校外清掃や平戸永谷川クリーンアップなど、ボランティア活動を推進し、多くの生徒が参加している。

5月 社会見学
7月 球技大会
9月 修学旅行(2年)
11月 永陵祭(文化祭)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・10・12月各1回
★学校へ行こう週間 10月
★永陵祭(文化の部)11月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和61年創立。 知性の高い、情操豊かな、心身共に健康な、そして未来を拓く力と自主自律の気概を持つ人間の育成を図る」ということを教育目標とする。

福祉・環境に関する講演会や体験学習、国際理解教育、健康教育(喫煙防止・食育・交通安全等)を重視している。

校外清掃やボランティア活動、周辺コンビニエンスストア連絡協議会の開催など、地域との連携に努めている。

平成21年度に立正大、文教大、25年度に神奈川工科大・神奈川大・関東学院大と高大連携協定を結んだ。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立永谷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立永谷高等学校公式サイトはこちら