県立田奈高等学校の学校情報

卒業後も進路支援を継続

学校所在地
神奈川県横浜市青葉区桂台2−39−2
最寄り駅
東急線青葉台駅 バス
電話番号
045−962−3135
関連カテゴリ
横浜市青葉区 / 東急田園都市線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

支援を必要とする全ての生徒に対する支援教育に力を入れている。

全学年で30人学級の少人数展開をしている。 1・2年の数学と英語ではそれをさらに2分割した15名以下で、きめ細かい授業を行い、基礎力の充実を図る。

3年では、授業の3割程度が必修選択科目および自由選択科目となり、その中から進路に応じた選択が可能になっている。

1年生を対象に、放課後には大学生等のボランティアによる田奈ゼミを実施。 基礎学力の充実を図っている。

金曜日に進学金曜講座を設けている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

個別の進路相談や、学年別の進路ガイダンス、小論文指導、職業見学体験などを実施。 面接指導などを含め、キャリア教育も積極的に推進している。

卒業後も進路支援を継続する仕組みとして、キャリア支援センターを設置し、外部機関と連携をとりながら、きめ細かな進路支援を行っている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生192名>
大学18名、短大4名、専門学校45名、就職94名、その他31名

★卒業生の主な進学先
桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、国士舘大、産業能率大、高千穂大、東京農業大、明星大、横浜商科大、流通経済大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大、神奈川工科大、相模女子大、湘南工科大、桜美林大、国士舘大、駒澤大、駒沢女子大、産業能率大、多摩大、玉川大、明星大、和光大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

★設置部
野球、硬式テニス、剣道、バレーボール、サッカー、卓球、陸上競技、バスケットボール、バドミントン、ダンス、ラグビー、軽音楽、美術、茶道・華道、吹奏楽、アニメ研究、文芸写真、被服、書道、マイコン研究、演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 体育祭
9月 球技大会
10月 修学旅行(2年・北海道)、紅葉祭(文化祭)
12月 駅伝大会
1月 芸術鑑賞会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 10・12月各1回
★紅葉祭 10月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

クリエイティブスクールのコンセプトは「中学校で十分に力を出せなかった生徒を積極的に受け入れ、基本的な学力や社会に出たときに必要な能力(社会的実践力)を身に付けさせることをめざす」学校。 このコンセプトを実現する取り組みとして、1年は「マナー研修」や「職場見学体験」を、2年ではインターンシップなどを行い、体験学習を中心としたキャリア教育を行っている。

多文化教育に力を入れており、平成29年度の多文化交流会ではベトナム料理やドイツ料理の調理に挑戦した。 校内の図書館では大学生ボランティアや市民ボランティアの協力のもと、何気ない会話や悩みの相談窓口として「ぴっかりカフェ」に取り組んでいる。

「青春相談室どろっぴん(Drop-In)」では進路関係、友人関係、家族関係など様々な相談に乗ってくれる。

早稲田大学大学院教職研究科などの協力を得て、「単語の覚え方」「テスト勉強の仕方」など、学習方法に関する相談やアドバイスを6月と12月に受けている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立田奈高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立田奈高等学校公式サイトはこちら