県立百合丘高等学校の学校情報

専修大学との高大連携により、大学の授業も体験できる

学校所在地
神奈川県川崎市多摩区南生田4−2−1
最寄り駅
小田急線新百合ヶ丘駅・百合ヶ丘駅・生田駅、JR南武線武蔵溝ノ口駅、東急線溝の口駅・宮前平駅 バス
電話番号
044−977−8955
関連カテゴリ
川崎市多摩区 / 南武線 / 小田急小田原線 / 東急田園都市線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1、2年次では基礎学力の定着を重視。 3年次は現代文B、現代社会、体育、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅱ、理科・社会の必修選択を除いた授業がすべて自由選択科目となっており、最大12単位履修することが可能。 進路実現と学習深化に向けた多様な選択科目が設置され、生徒の興味・関心や進路に対応できる体制を整えている。

英検や語彙読解力検定については校内受検を実施している。また、資格取得による単位認定も行われる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

生徒一人ひとりの個性や適性を見出し、伸ばすよう積極的に支援している。 総合的な学習の時間等で、自らの課題を見つけ、それを解決することにより進路意識を深める。

年に2回、業者による実力テストを実施している。

進路指導室や自習室も設置されている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生352名>
大学189名、短大19名、専門学校70名、就職2名、その他72名

★卒業生の主な進学先
首都大学東京、青山学院大、桜美林大、神奈川大、國學院大、国士館大、駒澤大、相模女子大、産業能率大、専修大、中央大、帝京大、帝京平成大、東海大、東京工科大、東京電機大、東京都市大、東京農業大、東洋大、

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
桜美林大、神奈川大、國學院大、駒澤大、昭和女子大、成蹊大、専修大、玉川大、中央大、帝京大、東海大、東京都市大、東京農業大、東洋大、日本大、法政大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約7割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
バドミントン部が関東大会地区予選、高校総体地区予選会を突破し、それぞれ県大会出場権を得た。
<平成29年度>
ダンス部が日本高校ダンス部選手権全国大会のスモールクラスで優秀賞(全国ベスト8)を受賞した。チアリーディング部はチアリーディング日本選手権で全国11位となった。
<平成28年度>
ダンス部が日本高校ダンス部選手権全国大会のスモールクラスで優秀賞を受賞した。また、チアリーディング部が全国大会で16位となった。

★設置部(※は同好会)
バドミントン、バスケットボール、野球、チアリーディング、ダンス、サッカー、ハンドボール、陸上競技、卓球、ソフトボール、水泳、テニス、バレーボール、ワンダーフォーゲル、茶道、美術、吹奏楽、料理、軽音楽、※鉄道研究、※ESS、※現代視覚文化研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生オリエンテーション
9月 風音祭(体育祭・文化祭)
10月 修学旅行(2年・沖縄)
1月 百人一首大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・11・12月各1回
★公開授業 10月1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は夏季休業中に可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

清せい新しん潑はつ剌らつ」の校風

「人権教育」と「国際教育を推進している。 特に国際教育では、留学生の訪問や講演等を通して世界の現状や課題を把握し、気づき考え、自分のできることを実行する能力や資質を育成する。

専修大学との高大連携により、大学の授業も体験できる。

近隣の小・中・高校や近隣住民との関連行事など、地域と連携した教育活動にも積極的に取り組んでいる。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立百合丘高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立百合丘高等学校公式サイトはこちら