県立荏田高等学校の学校情報

「部活の荏田」の歴史と伝統を継承

学校所在地
神奈川県横浜市都筑区荏田南3-9-1
最寄り駅
東急線江田駅 徒歩15分またはバス、横浜市営地下鉄仲町台駅・センター南駅 バス
電話番号
045-941-3111
関連カテゴリ
横浜市都筑区 / 横浜市営地下鉄 / 東急田園都市線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

教育課程は3年間を見通した学習計画を支援する内容となっており、日々の学習に気力と体力を集中する。

1年次は、基礎・基本の習得とその活用能力を養う。
2年次は、進路や自分の適性を意識しつつ、必履修科目などを通して「学びの力」を培う。
3年次は、多彩な選択科目が用意され、将来の「生きる力」を見据えた確かな学力を身につける。

平成29年度より体育コースの募集を停止。同コースで実施していたスポーツに関わる科目については、一部を学校設定科目として設置された。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

1・2年で実力テストを、2・3年で校内模試実施。

1年で進路講演会、2年で大学等出張講義を行う。

1・2年では課業日に補習、3年では各種進路説明会の他、夏休みに講習を実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生387名>
大学232名、短大26名、専門学校80名、就職8名、その他41名

★卒業生の主な合格実績
神奈川県立保健福祉大、横浜市立大、青山学院大、北里大、國學院大、成蹊大、成城大、中央大、東京海洋大、東京理科大、法政大、明治大、明治学院大、早稲田大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
インターハイに陸上競技部が、関東大会に上記部活動に加えてハンドボール部(女子)・男子バレーボール部、体操競技部(個人)、水泳同好会が出場した。

★設置部(※は同好会)
剣道、卓球、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニス、サッカー、陸上競技、野球、体操競技、ハンドボール、ソフトボール、※水泳、美術、吹奏楽、写真、囲碁・将棋、バトントワリング、料理研究、創作ダンス、書道、文芸、イラストレーション、合唱、軽音楽、ジャグリング

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

新入生歓迎会、体育祭、青群祭(文化祭)、研修(修学)旅行(2年)、マラソン大会、球技大会などを実施。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8月2回、12月1回
★学校へ行こう週間 10月末〜11月
★青群祭 9月 見学可
★学校見学は指定日に可(要連絡) 長期休業中は平日のみ可(連絡不要)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

グランド・デザイン文武両道〜スクールプライド「挑戦・情熱・絆」の育成〜』に基づいて「体・徳・知」の調和のとれた人間性豊かな生徒の育成をめざす。 また、「部活の荏田」の歴史と伝統を継承し、未来を拓くたくましい人間力を身につけるための教育を推進している。

主な施設・設備として全天候型テニスコート、陸上80mタータントラック、トレーニングルームなどがある。

進路支援プログラムの一つとして、専修大・國學院大・神奈川大との高大連携、企業・施設における就業体験(インターンシップ)やセミナーによるマナーや心構えの教育がある。

1・2年の全クラスが交替で取り組む荏田坂清掃など、地域貢献およびボランティア活動を行っている。

平成29年度、体育コースの設置を解消し、学校全体の特色とする改編が行われた。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立荏田高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立荏田高等学校公式サイトはこちら