県立金井高等学校の学校情報

「文武両道で鍛え合う夢かない高校」が合言葉

学校所在地
神奈川県横浜市栄区金井町100
最寄り駅
JR東海道線・横須賀線・横浜市営地下鉄戸塚駅、JR東海道線・横須賀線・根岸線大船駅 バス
電話番号
045−852−4721
関連カテゴリ
横浜市栄区 / 東海道本線 / 横須賀線 / 根岸線 / 横浜市営地下鉄 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

生徒の個性を尊重しながら、多くの教科をバランスよく学ぶことを目指す。 1年次は基礎力の定着を図る。 2年次から週8時間の選択科目が設定されており、生徒の進路希望にあわせて、文系と理系どちらかの科目を多く履修することができる。 英語は9クラス14展開の少人数・習熟度別授業。

3年次には、必修選択と自由選択をあわせて、最大16時間のなかから、自らの進路希望にあった科目を選べるので、進路希望実現に向けて効率よく学習できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

実力テスト、進路説明会、夏期講習、進路体験学習、キャリア講演会、進路学習会を全学年で実施。 また、3年次には進路オリエンテーション、就職希望者説明会、進路体験学習ガイダンス、センター試験説明会、模擬面接指導などを行う。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生352名>
大学240名、短大19名、専門学校58名、就職0名、その他35名

★卒業生の主な進学先
神奈川県立保健福祉大、横浜市立大、早稲田大、学習院大、神奈川大、神奈川工科大、鎌倉女子大、関東学院大、國學院大、駒澤大、相模女子大、湘南医療大、湘南工科大、成蹊大、専修大、洗足学園音楽大、玉川大、中央大、鶴見大、桐蔭横浜大、東海大、東洋大、獨協大、日本大、法政大、明治大、明治学院大、立教大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約8割が参加。

陸上競技部や弓道部にはインターハイや全国選抜大会に出場した実績がある。 放送委員会は全国高校総合文化祭やNHK杯全国高校放送コンテストに出場した経験がある。 また、吹奏楽部やチアリーディング部は各地のイベントに招待されている。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
吹奏楽部が東関東吹奏楽コンクール(4年連続)、全国高等学校吹奏楽大会に、陸上競技部がU18日本陸上競技選手権大会(棒高跳)に出場した。
<平成29年度>
吹奏楽部が東関東吹奏楽コンクール(3年連続)、日本管楽合奏コンテスト全国大会に出場した。 陸上競技部は関東選手権(女子棒高跳)に出場した。

★設置部
陸上競技、バレーボール、サッカー、弓道、テニス、ソフトテニス、剣道、バスケットボール、野球、ハンドボール、バドミントン、卓球、チアリーディング、ダンス、山岳、吹奏楽、美術、軽音楽、写真、茶道、理科、放送委員会

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

金井祭(文化祭)をはじめ行事の数は多い。 特に運動の盛んな校風を反映し、陸上競技大会や球技大会がある。

4月 新入生歓迎会
6月 陸上競技大会
7月 球技大会
8月 夏期講習、部活動合宿
9月 金井祭
10月 修学旅行(2年)
12月 球技大会
2月 音楽祭

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★オープンスクール 11月1回
★学校説明会 8・12月計3回
★学校へ行こう週間 11月
★金井祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

文武両道で鍛え合う夢かない高校」を合言葉に「自ら学び、考え、判断し、行動する生徒」の育成をめざしている。

地域の農家の協力のもと農業体験や食育教室を実施したり、調理を通じて近隣の小学生と交流する「夢かないエコクッキング」を開くなど、食育に力を入れている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立金井高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立金井高等学校公式サイトはこちら