県立金沢総合高等学校の学校情報

幅広い視野を持つ主体的な人間の育成を

学校所在地
神奈川県横浜市金沢区富岡東6−34−1
最寄り駅
京浜急行線京急富岡駅 徒歩10分、シーサイドライン並木中央駅 徒歩10分、JR根岸線新杉田駅 バス
電話番号
045−773−6810
関連カテゴリ
横浜市金沢区 / 根岸線 / 京浜急行線 / 金沢シーサイドライン / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 総合学科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

※平成29年度より、新しい教育課程を実施。

必履修科目は1年次が29単位、2年次が11単位、3年次が6単位であり、2・3年次においては多彩に用意された系列選択科目のなかから、生徒は進路希望や興味・関心にあわせ、自分だけの時間割を作成して学習する。

系列選択科目はグローバル教養〉〈情報ビジネス〉〈生活デザイン〉〈美術スポーツからなる4つの系列に分けられ、介護福祉基礎・服飾手芸・スポーツⅡ・演奏研究・農業と環境・表現メディアの編集と表現などの専門科目や人間関係の心理・コンピュータミュージック・天文学入門・初級フランス語などの学校設定科目が設置されている。

時間割のなかに、3年間進路について考え、様々な体験を通して仕事に関しての理解を深めていくガイダンスⅠ・Ⅱ・Ⅲという授業が組みこまれている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

産業社会と人間(1年)、総合的な学習の時間(2、3年)をガイダンスⅠ〜Ⅲとして展開。 キャリア教育の充実を図り、手厚い指導を行う。

大学等との連携による校外講座や総合学科高校との連携の夏季公開講座を実施。インターンシップの指導も行っている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生227名>
大学82名、短大26名、専門学校79名、就職20名、その他20名

★卒業生の主な合格実績 
神奈川大、鎌倉女子大、関東学院大、相模女子大、専修大、玉川大、鶴見大、東海大、日本大、明治大、立正大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
神奈川大(23)、鎌倉女子大(3)、産業能率大(3)、専修大(3)、玉川大(17)、日本大(3) 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

女子バスケットボール部は、前身の富岡高校時代を含めて、平成26年度までインターハイに19年連続で出場を果たした名門(計29回出場)。 全国レベルでも活躍し、過去3度の全国優勝の実績がある。 また、ダンス部も全米チアダンス選手権で部門優勝を遂げるなど、毎年顕著な成績をおさめている。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
ダンス部がUSA School & College Competition 2018 EAST Song Pom/Dance部門で第3位となった。陸上競技部が関東大会に出場した。
<平成29年度>
ダンス部が全国高校ダンスドリル選手権JAZZ部門で3位となった。

★設置部(※は同好会)
剣道、空手道、硬式野球、サッカー、陸上、バドミントン、バレーボール、バスケットボール、硬式テニス、ダンス、水泳、パワーリフティング、軽音楽、吹奏楽、クッキング、華道、茶道、書道、美術、文芸、イラスト、演劇、放送、写真、合唱、スイーツ、鉄道研究、自然科学、※棋道

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

特色ある行事として「系列講演会」を年に3回行っている。

4月 遠足、新入生デイキャンプ
5月 陸上競技大会
6月 研修旅行(2年)
9月 スポーツ大会
10月 翔総祭(文化祭)
2月 健脚大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★体験入学 7・11月各1回
★学校説明会 8・11月各1回
★オープンスクール 10月1回
★ミニ学校説明会 12月各1回
★翔総祭 10月 見学可
★学校見学は指定日に可能(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

富岡高校と東金沢高校を再編し、平成16年度に設置された。 総合学科で学ぶことによって幅広い視野を持つ主体的な人間の育成を目指している。

コンピュータ室、多目的学習室、福祉実習室、工芸室、ラウンジなど、充実した施設が整えられている。

授業教室にはエアコンを設置。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立金沢総合高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立金沢総合高等学校公式サイトはこちら