秀英高等学校の学校情報

手作り教育を実践する通信課程の全日制コース 個性に応じたゆとりある学校生活

学校所在地
神奈川県横浜市泉区和泉町7865
最寄り駅
相鉄線いずみ野駅 徒歩8分
生徒数
408名 男子408名
特色
-クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
横浜市泉区 / 相鉄いずみ野線 / 高校名「さ」行 / 男子校 / 通信制 / 私立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

中学時代の遅れを取り戻すカリキュラム

1年次は国・数・英の3教科について本校独自科目「ベーシック」で、中学校の学習内容を中心に学習して基礎学力をしっかりと養成。これら「ベーシック」については1つの授業に2人の教員を配置し、学級を半分に割った「小集団授業」や、授業をする教員と個々の生徒をサポートする教員が組んで授業をする「チームティーチング」によって確実に基礎を定着させる。中学時代の学習のつまづきを解消して勉強の「わかる」楽しさを知り、学習意欲を後押しする。

2年次はさらに基礎学力の充実に努めると共に、様々な検定試験で自分の学力を診断し、自分の可能性に挑戦。3年次は培った基礎学力に磨きをかけ、希望する進路を実現させることを目標としている。なお、2・3年次では選択授業があり、興味のある授業や将来の進路を見据えた授業を選べる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

希望進路の実現

2018年春の卒業生の進路は進学66%、就職34%。進学の内訳は大学・短大18%、専門・各種学校48%で、主な進学先は東洋大、東京工芸大、湘南工科大、和光大、横浜商科大、関東学院大など。

就職先は製造、販売、運輸、製菓、印刷など幅広い分野におよんでいる。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

面接試験

本校に入学したら、何がしたいのかを聞いています。
勉強、クラブ、友達作り、その他元気に答えられるようにしてきてください。

筆記試験

中学校1、2年生のレベルで問題を作っています。
受験用の勉強よりも、中学校1、2年生の内容までの範囲で復習しておいてください。

学校説明会のおすすめポイント

教員からの説明だけではなく、生徒へのインタビュー形式で、在校生の生の声を聴いてもらい、本校の雰囲気を感じてもらいます。

学校のここに注目してほしい

わかりやすい授業、多彩な選択授業、和気あいあいとしたクラスの雰囲気、どれをとっても、もう一度やり直したいと考えている生徒にジャストフィットな学校です。
けじめのある充実した学校生活を続けることが、将来を考える土台となるはずです。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の秀英高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(1次)、3/9(2次)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英・理・社から1科+面接(1次・2次)
募集人員 推薦:100、1次:100、2次:若干
受験者数 非公表
合格者数 非公表
競争率

アクセスマップ

公式サイト

秀英高等学校公式サイトはこちら