立花学園高等学校の学校情報

恵まれた環境の中、のびのび学習 個性伸長のきめ細かな指導で目指した夢をがっちりつかむ

学校所在地
神奈川県足柄上郡松田町松田惣領 307-2
最寄り駅
小田急小田原線新松田駅・御殿場線松田 駅 徒歩7分
電話番号
0465-83-1081〜4
生徒数
1289名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
足柄上郡松田町 / 御殿場線 / 小田急小田原線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

快適な学校生活をサポートする充実施設

すがすがしい自然に囲まれた環境のもと、最寄り駅からは徒歩7分と近く、さらに小田原・川崎方面から乗り換えがなく、神奈川県のほぼ全域から通学できる便の良さが自慢だ。生徒により良い環境とは何かを考え、勉強・スポーツ・文化活動に集中できるよう設備の向上が図られている。

7階建ての校舎は全室冷暖房完備で、快適な環境のもと、授業が受けられる。さらに、人工芝のテニスコートと野球・サッカー場、雨天練習場を含む「総合グラウンド」もあり、学園生活をより良いものにしている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路に合わせた学習を目指して

多様な進路に対応するため、1年次より3つのコースを設置している。

特進コースは、国公立・難関私立大学の現役合格を目指すためのコースで、少人数制のクラス編成を行い、あらゆる入試形態に合わせた総合的な学習指導を行っている。

進学コースは、中堅大学・短大などを目指すためのコースである。

総進コースは、専門学校等への進学や就職を目指すためのコースで、特進は2年次から、進学と総進は3年次から文系・理系に分かれる。

さらに、進学や就職に有利な資格となる漢字検定や英語検定の取得にも積極的に取り組み、模擬テストや補習などを活用して、多様化した進路に対応できるようにしている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

親身な指導で希望の進路を実現

+αゼミナールを設置し、放課後や長期休業中など、年間を通して効率的な受験指導を行い、進学に向けた体制を強化している。現役合格を目標に、放課後や夏期・冬期補習が徹底的に行われており、ここ最近の主な進学先は、茨城大、横浜国立大、横浜市立大、高崎経済大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、立教大、法政大、青山学院大、中央大、東京理科大、明治大など。

また、就職に関しては、日頃の生活における基本的ルールを身につけ、社会で立派に通用する人物を育成するという姿勢が採用側に高く評価されており、不況下にもかかわらず、安定した採用実績となっている。

主な就職先は、国立小田原郵便局、公務員(消防士)、小澤病院、綜合警備保障、箱根観光(小田急)、YKKAP、横河電子など。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

立花学園の入試科目は国数英の3教科で、神奈川県の公立高校入試に準じた内容になっております。
そのため、中学校3年間で習う教科書に準拠した学習を積み上げていき、オーソドックスな問題の演習を行ってください。

学校説明会のおすすめポイント

例年11月初旬から行われる入試説明会では、本校職員からの話しだけでなく、生徒の話しを聞くことができます。
また、全体の説明だけでなく各コースの説明会場や部活動のブースなどで、立花学園のすべてを知ることができます。

学校のここに注目してほしい

生徒の勉強面、部活動面での伸び率です。同じもしくは少し上の偏差値層の他校と比べても、進学実績・部活動の実績については特に自信があります。
立花学園の教育の質の高さがそこに現れていると思います。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の立花学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(1次)、3/5(2次)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英(1次)、国・数・英+面接(2次)
募集人員 特進コース:20/40、進学コース:80/150、総進コース:80/110
受験者数 特進コース:21/261、進学コース:105/960、総進コース:50/531
合格者数 特進コース:21/261、進学コース:105/960、総進コース:50/531
競争率 特進コース:1.0/1.0、進学コース:1.0/1.0、総進コース:1.0/1.0

※人数はすべて推薦/1次 ※2次の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

立花学園高等学校公式サイトはこちら