聖セシリア女子高等学校の学校情報

一人ひとりを大切にする教育環境 独自の指導による自己実現の教育 家庭的で温かな校風

学校所在地
神奈川県大和市南林間3-10-1
最寄り駅
小田急江ノ島線南林間駅 徒歩5分 東急田園都市線中央林間駅 徒歩10分
電話番号
046-274-7405
生徒数
361名 女子361名
特色
-進学に有利 -併設校あり -施設が充実 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
大和市 / 小田急江ノ島線 / 東急田園都市線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 女子校 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

自然を感じられる明るい雰囲気

ほぼ同じ敷地内に、幼稚園から短期大学までを設置。正門から校舎へとつながる道の両側には多くの木々が植えられ、自然との調和が考えられている。

温水プール、総合グラウンドのほか、カフェテリア、図書閲覧室、自習室、PC室、和室などを備えたテレサ館を新設。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

独自の選択科目で多様性に応える

1クラス30名前後、1学年3〜4クラスという少人数制により、きめ細やかな個別指導を実践している。言語を学習の基礎と考え、国語・英語を重視すると共に、思考の論理性を高める数学も重点的に学習する。

中高一貫制のため、中学では、高校での学習内容に対応できる基礎学力を徹底して身につけるために、授業の中で演習時間を十分に確保し、理解度を高めている。また、学校設定科目の一つに、イングリッシュエクスプレスという授業を中2で行っている。これは「英語で自分を表現する」ことを目標に、英語の歌を歌い、英語の台詞を覚え、ダンスも加えて、英語でのミュージカルを行う。

高校では、1年次は共通履修。2年次よりコース別選択制を採用し、自己の進路や興味に従って、重点的に学習できるよう配慮している。また、古典・数学・英語では、習熟度別授業も実施。独自性のある選択科目もそろえている。3年次には、女性史・平和学習・自然科学史・環境科学・外国事情などの「教養選択科目」もある。自由選択科目では、理解を深めるため演習スタイルをとっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

深く将来を考えるキャリア・プログラム

中1から高3まで、キャリアプログラムを約80時間、計画的に実施している。卒業生の約90%が大学・短大に進学。専修学校を含め、ほぼ全員が進学する。

主な進学先は、北海道大、広島大、東京芸術大、慶應義塾大、早稲田大、上智大、明治大、東京理科大、立教大、青山学院大、中央大、法政大など。また、青山学院大、聖心女子大、駒澤大、日本大、法政大、東洋大、東海大、清泉女子大、白百合女子大、東洋英和女学院大、明治学院大など136校570名以上の指定校推薦枠もある。聖セシリア短大には推薦入学制度があり、在学中の成績や適性を見て選考される。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の聖セシリア女子高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

聖セシリア女子高等学校公式サイトはこちら