藤嶺学園藤沢高等学校の学校情報

「知」「徳」「体」理想的なバランスによる規律ある進学校

学校所在地
神奈川県藤沢市西富1-7-1
最寄り駅
東海道本線藤沢駅・小田急線藤沢本町駅 各徒歩15分
電話番号
0466-23-3150
生徒数
607名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
藤沢市 / 東海道本線 / 小田急江ノ島線 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「た」行 / 男子校 / 私立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

段階型カリキュラムで問題意識を喚起する

中学では、全教科にわたり、基礎力・基本的内容を確実に身につけ、自ら考え学ぶ態度を育成する。中高6ヵ年を基礎期(中1・2)、発展期(中3・高1)、深化期(高2・3)と区切り、無理・無駄のないカリキュラムを実現。補習授業、体験授業を積極的に取り入れ「問題解決能力」を伸ばす。また、茶道と剣道を必修とし、日本文化を学ぶことで豊かな人間性を養う。

高校では、入学当初から着実に物事に取り組める姿勢が身につくよう授業の密度を高め、学年の枠を越えて自分のレベルに応じた講座を自由に受講できる「特別補講」、そして自主的な学習への取り組みを身につけることを主眼とする「勉強合宿」を合わせるといった効率的学習システムを導入し、確実に生徒の可能性を最大限に伸ばす環境がある。

そして3年次になると文系・理系に分かれ、受験科目の単位数を増やし、演習の時間も設け、志望する進路に合わせた学習形態を強化することにより、難関大学への現役合格を目指している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

難関大合格者が増加

近年の大学合格実績は、東京、北海道、東北、大阪、名古屋、千葉、九州、横浜国立、首都大学東京、横浜市立、早稲田、慶應、上智、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政など。

また、高2の1学期には、「大学見学会」が行われており、生徒がキャンパスを見学したり、大学の情報を入手したりできる。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の藤嶺学園藤沢高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(Ⅰ期一般A)、2/11(Ⅰ期一般B)、3/2(Ⅱ期一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:15、Ⅰ期A書類/Ⅰ期A筆記:80、Ⅰ期B:10
受験者数 推薦:26、Ⅰ期A書類/Ⅰ期A筆記:78/55、Ⅰ期B:7
合格者数 推薦:26、Ⅰ期A書類/Ⅰ期A筆記:78/55、Ⅰ期B:4
競争率 推薦:1.0、Ⅰ期A書類/Ⅰ期A筆記:1.0/1.0、Ⅰ期B:1.8

※Ⅰ期Aの定員は書類選考方式を含む。Ⅱ期の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

藤嶺学園藤沢高等学校公式サイトはこちら