鵠沼高等学校の学校情報

勉強と部活動との両立を目指すアットホームな学校

学校所在地
神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷4-9-10
最寄り駅
東海道本線・小田急線藤沢駅 徒歩15分 江ノ島電鉄柳小路駅 徒歩1分
電話番号
0466-22-4783
生徒数
797名
特色
-自由な校風 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
藤沢市 / 東海道本線 / 江ノ島電鉄 / 小田急江ノ島線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 私立 / 普通科

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

湘南の陽光さす のびやかな校舎

藤沢駅(JR・小田急線)から江ノ電で3分の柳小路駅近くに位置し、周辺は住宅地に囲まれ静かな環境の中にあり、江の島までランニングをするクラブもある。校舎はすべて耐震設計。全教室、講堂、体育館ともに冷暖房完備。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路に合わせてコースを選択

生徒の夢の実現に向け、確かな学力を養う3コース制。

英語コースは1年次に13時間、3年間で36単位の英語の授業を履修する。1年次の3月上旬から1 ヶ月間は、ホームステイをしながら、カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)で学ぶ語学研修(必修)があり、受験のためだけでない使える英語の習得を目指す。

理数コースは理系大学への進学を目指して理数科目の強化に励む他、1・2年次に行う国内研修旅行や毎学期行われる理系大学の先生による特別授業などを受け、様々な分野の専門的知識に触れる機会がある。

文理コースは1年次には全ての教科をバランス良く履修し、2年次からは各自の進路目標に応じて文系・理系に分かれ、進路に沿った科目を選択して履修する。

1・2年生では希望する生徒に対して毎日0校時(7時45分〜8時35分)に進学講習を実施。3年生は放課後講習の他、土曜日には希望制の進学選択の授業があり、大学進学に必要な授業を取ることができる。

また、大学講義体験や卒業生座談会など進路イベントを各学年で行い、受験ガイダンスや進路面談など、きめ細やかな進路指導を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

親身な進路指導で難関大学に進学

卒業生は80%が大学・2%が短大・8%が専門学校に進学しており、着実に難関大学への進学実績を伸ばしている。

近年の主な進学先は、お茶の水女子大、東京学芸大、東京海洋大、電気通信大、横浜国立大、茨城大、横浜市立大、首都大学東京、東京理科大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大、関西学院大、同志社大、立命館大、津田塾大、東京女子大、日本女子大、芝浦工業大、東京電機大、東京都市大、工学院大、成蹊大、成城大、明治学院大、國學院大、北里大、東京農業大、東邦大、昭和大、日本大、東洋大、駒澤大、専修大など

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の鵠沼高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10〜11(専願)、2/10(併願)、2/11(オープン)、3/1(2次)
試験科目 書類審査・面接(推薦)、国・数・英+面接(専願・併願・オープン・2次)
募集人員 推薦:90、専願・併願:145、オープン:15
受験者数 推薦:57、専願:50、併願:995、オープン:33
合格者数 推薦:57、専願:50、併願:995、オープン:5
競争率 推薦:1.0、専願:1.0、併願:1.0、オープン:6.6

※ オープンは3科とも一定の基準を満たし、英語コースは国・英で、理数コースは数・英で、文理コースは国・英または数・英の高得点の2科と面接で判定 ※2次の募集は若干名 ※募集定員の内訳は、英語コース30名、理数コース30名、文理コース190名

アクセスマップ

公式サイト

鵠沼高等学校公式サイトはこちら