県立保土ケ谷高等学校の学校情報

国際理解教育を推進。第2外国語を選択科目で学ぶことができる

学校所在地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町1557
最寄り駅
JR横須賀線東戸塚駅、相模鉄道和田町駅・鶴ヶ峰駅 バス、相模鉄道鶴ヶ峰駅・西谷駅 徒歩25分
電話番号
045−371−7781
関連カテゴリ
横浜市保土ケ谷区 / 横須賀線 / 相鉄本線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1年次は芸術科目以外は全員同じ科目を履修。

各生徒の興味や進路希望に対応できるよう、2・3年次に多様な選択科目が設置されている。 特色のある科目としては、2・3年次の第2外国語や3年次の文書処理実務、英語会話などが用意されている。

一人ひとりの個性や適性を伸ばし、充実した学習内容にするため、1年次の英語、1、2年次の数学や芸術、全学年の体育の授業では、少人数学習を採用。

総合的な学習の時間」を利用して、海外からの留学生や青年海外協力隊のOBを招待しての交流会など、国際理解教育の推進に努めている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

1、2年次の進路バスツアー、3年次の総合的な学習の時間を活用したコース別進路指導など、きめ細かな進路指導を行っている。

入試研究、職種研究、面接や自己推薦書の書き方の指導など、進路指導は熱意にあふれている。

★卒業生の主な進学先
桜美林大、神奈川大、関東学院大、駒澤大、駒沢女子大、相模女子大、湘南工科大、玉川大、鶴見大、東海大、日本体育大、和光大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
桜美林大、神奈川大、神奈川工科大、関東学院大、国士舘大、駒沢女子大、 相模女子大、玉川大、鶴見大、文教大、和光大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

自転車競技部は全国大会の常連。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
陸上競技部が横浜市大会で6名が入賞。また、関東新人大会にも出場。軽音楽部が高校生シブヤバンドフェスティバルとWe are Sneaker Ages関東グランプリ大会の決勝に進出。
<平成29年度>
自転車競技部がインターハイに出場した。

★設置部
サッカー、バスケットボール(男女)、硬式野球、剣道、テニス、バレーボール(女)、バドミントン、陸上競技、自転車競技、ダンス、卓球、軽音楽、茶道、囲碁将棋、クッキング、吹奏楽、合唱、JRC、放送、美術・アニメ、フラワーアレンジメント

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

気力・体力を養うことを目的とし、部活動や体育の授業以外にも様々な体育的な行事を実施している。

生徒会を中心に生徒が自主的に企画・運営している行事が多い。

ホームルーム単位で競うものもあり、たいへん盛り上がる。

地域との交流の一環として、お茶とお花の会を7月に行っている。

国際理解教育の一つとして、レシテーションコンテスト(5か国語による暗誦コンテスト)を実施(8月)。

5月 遠足
6月 陸上競技大会
7月 球技大会、お茶とお花の会
9月 一水祭(文化祭)
11月 修学旅行、芸術鑑賞
12月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・10・12月各1回
★オープンスクール 10月1回
★一水祭 9月 見学可
★個別学校見学は夏休み中の月・水・金曜日10時または15時に可(要事前申込)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

国際理解教育を推進。 第2外国語(ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語)を選択科目で学ぶことができるほか、1年次の総合的な学習の時間で海外の様々な文化や状況、地理などについて学習する。 また、英語検定や漢字検定の合格者育成も行っている。

頭髪・制服・携帯電話・清掃・あいさつの徹底など、生活指導をきめ細かに行っている。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立保土ケ谷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立保土ケ谷高等学校公式サイトはこちら