県立商工高等学校の学校情報

商業系と工業系をあわせ持つ、県立では県下で唯一の学校

学校所在地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町743
最寄り駅
JR横須賀線保土ヶ谷駅 バス、JR横須賀線東戸塚駅 バス 、相模鉄道線二俣川駅 バス
電話番号
045−353−0591
関連カテゴリ
横浜市保土ケ谷区 / 横須賀線 / 相鉄本線 / ★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 総合学科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

次代の神奈川の地域産業を担う人間性豊かな自立したスペシャリストを育成。

1クラス30名以下の少人数学級編成(1年次)で、また実習では10名以下の実施など、きめ細かな指導を大切にしている。

1年次は商と工の混合クラス
2年次は、興味・関心や適性に応じた学習のため科ごとに三つの系を設置。 総合ビジネス科は会計系・情報系・流通系に、総合技術科は機械系・電気系・化学系に分かれる。

3年次は、総合ビジネス科は会計・情報・流通、総合技術科は機械・電気・化学の各コースにおいて、専門的な知識・技術・技能の習得と深化をめざす。 また、上級学校に進んでさらに専門性の高い学習をめざす生徒のために、総合ビジネス科にビジネス応用コースを、総合技術科に理工応用コースを設置する。

商業系では、簿記、情報処理、ワープロ、珠算・電卓、商業経済、英語などの各種資格検定が取得可能。

工業系では、施盤、機械製図、情報技術、計算技術、パソコン利用技術などの各種資格検定が取得可能。 また、ボイラー技士、第二種電気工事士、危険物取扱者、ガス溶接、有機溶剤作業主任者などの資格取得や講習会受講が可能。

この他、普通教科においても漢字検定、実用英語検定、数学検定などの資格取得にも力を注いでいる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

各クラスに1名ずつ、進路担当者を配備し、個別の進路指導を綿密に行う。 2年次は総合的な学習の時間」を使って意識づけを徹底的に行い、生徒一人ひとりが道を自分で切り開くように指導している。

インターンシップには特に力を入れており、夏休みを中心に2年生の希望者は会社などに数日間の勤務体験をすることができる。

進学、就職両方の資料が豊富にそろった閲覧室もある。土曜日に各種資格・検定の補習を行っている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生209名>
大学30名、短大6名、専門学校47名、就職110名、その他16名

★卒業生の主な進学先
神奈川大、関東学院大、工学院大、駒澤大、産業能率大、湘南工科大、専修大、東海大、東京工芸大、東京都市大、文教大、横浜商科大、和光大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

★設置部(※は同好会)
硬式野球、軟式野球、バスケットボール、サッカー、ソフトテニス、硬式テニス、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、卓球、陸上競技、ダンス、柔道、剣道、山岳、ソフトボール、水泳、※自転車競技、吹奏楽、軽音楽、英語、美術、写真、華道、茶道、漫画研究、書道、パソコン、商業、放送、商工、技術研究、合唱、演劇、理化学、※釣り、※文芸

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

商工祭(文化祭)では、クラス・部活動の発表の他に、各専門科が工夫をこらした科展を行い、日頃の学習成果を楽しく見せてくれる。

5月 社会見学(1・2年)
6月 体育祭
10月 商工祭(文化祭)
1月 修学旅行(2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★商工体験教室 8月2回
★学校説明会 8・11・12月各1回
★商工祭 10月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

商業系と工業系をあわせ持つ、県立では県下で唯一の学校。 大正9年の創立で、平成27年に95周年を迎えた。

1年次から売れる物をつくる感覚を養う」ものづくりの授業と「様々な人と信頼関係を築き円滑に仕事を進めるスキルを養う」ビジネスマナーの授業に取り組んでいる。 総合ビジネス科では「ものづくりの感覚を持ったビジネス分野のスペシャリスト」を、総合技術科では6S(整理・整頓・清掃・清潔・躾・安全)を大切にしつつ、「ビジネス感覚を持ったエンジニア」を養成する。

平成28年夏、新校舎が完成。平成30年度にはグラウンドの工事も完了し、快適な環境の中で学ぶことができる。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立商工高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立商工高等学校公式サイトはこちら