県立湘南高等学校の学校情報

大正10年の創立から長い歴史を誇る県下有数の伝統校

学校所在地
神奈川県藤沢市鵠沼神明5−6−10
最寄り駅
小田急線藤沢本町駅 徒歩7分、JR東海道線藤沢駅 徒歩20分
電話番号
0466−26−4151
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
藤沢市 / 東海道本線 / 小田急江ノ島線 / ★★★★★(偏差値71以上) / 高校名「さ」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

1時限を70分として授業内容の充実を図ると共に、2週間を1サイクルとした編成を取っている。

1〜2年次は芸術科目を除き全員が同じ科目を学び、学力の基礎固めをする。

3年次は各自の進路希望にあわせて文系・理系の2コースに分かれ、受験に備える。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

土曜講座や夏期講習を実施。また外部模試を校内で行っている。 同窓会主催の土曜講座では、各界で活躍する卒業生による講演も実施している(月1回程度)。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生358名>
大学233名、短大0名、専門学校0名、就職1名、その他124名

★卒業生の主な合格実績
東京大、京都大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、お茶の水女子大、埼玉大、千葉大、筑波大、九州大、東京海洋大、東京外国語大、東京藝術大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、浜松医科大、早稲田大、慶應義塾大、自治医科大、東京慈恵会医科大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

兼部し活動に励む生徒が多く、運動部は74%、文化部は123%が参加。全国大会で優勝経験を持つ硬式野球部やサッカー部など、伝統と実績を兼ね備えた部が多い。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成30年度>
陸上競技部が女子800mと400mでインターハイに出場。女子400mでは全国3位に入賞したほか、弓道部が個人選手権選抜大会で関東大会に出場、囲碁将棋部と美術部が全国大会に出場および出品、合唱部が全日本合唱コンクール関東大会に出場するなどの成績を収めた。
<平成29年度>
フェンシング部がインターハイの女子エペで全国7位、陸上競技部が関東大会出場、合唱部が全国高校総合文化祭文科連盟賞・関東合唱コンクール銀賞、放送部がNHK杯全国高校放送コンクール全国大会出場、地理研究部が科学地理オリンピック日本選手権銅メダルなどの成績を収めた。

★設置部
山岳、バスケットボール、サッカー、バレーボール、硬式野球、硬式テニス、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ラグビー、陸上競技、柔道、体操、水泳、フェンシング、剣道、ハンドボール、弓道、歴史研究、地理研究、数学研究、化学研究、生物研究、英語研究、文芸、新聞、写真、演劇、合唱、音楽研究、気象、放送、園芸、鉄道研究、家庭、映画研究、漫画研究、囲碁将棋、物理情報通信、吹奏楽、絃楽、美術、茶道、ジャグリング

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

最大の行事は9月の体育祭。 全学年を縦割りで9組に分け、色別対抗で争われる。 特にメインイベントの仮装は湘南地域全体の名物にもなっているほど。 また、合唱コンクールは音楽の専門家を審査員に招いて行われる本格的なもの。

4月 陸上記録会
6月 文化祭
7月 合唱コンクール
9月 体育祭
10月 修学旅行(2年)
11月 駅伝大会(クラス対抗)
1月 スキー教室(1年、希望者)
3月 芸術鑑賞会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8月2回、9・10月各1回
★文化祭 6月 見学可
★体育祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

大正10年の創立から長い歴史を誇る県下有数の伝統校。 平成23年度には創立90周年記念式典が行われた。

神奈川県屈指の進学校。 高いレベルでの文武両道の実践にも取り組んでいる。 教育目標は高い進学意欲を持つ生徒一人ひとりの希望する進路を実現する」「将来社会のリーダーとして活躍できる人物を育てる」。

グローバル人材育成の一環として、同窓会主催の海外研修旅行を行うなど、世界に目を向ける機会を積極的に設けている。

平成29年度、「学力向上進学重点校」に指定された。

主な施設として、図書館、セミナーハウス(清明会館)、多目的ホール(湘南会館)などがある。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立湘南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立湘南高等学校公式サイトはこちら