県立鎌倉高等学校の学校情報

将来を見据えたキャリア教育実践プログラムを実施

学校所在地
神奈川県鎌倉市七里ガ浜2−21−1
最寄り駅
江ノ島電鉄鎌倉高校前駅 徒歩5分
電話番号
0467−32−4851
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
鎌倉市 / 江ノ島電鉄 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

二学期制

二学期制の実施に伴い、1時限の長さを65分としている。

1年次は全員がほぼ共通の科目を履修し、かたよりのない学力を身につける。

2年次より文系・理系に分かれて学習する。
2年次の文系選択では、鎌倉の文学」「古典講読などの特色ある科目も選べる。

3年次には最大6単位分の自由選択があり、文・理の別に関係なく選択できるので、自分の希望する進路に対応した学習が可能となっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

将来を見据えたキャリア教育実践プログラムを実施している。

1年次の社会人講話や2・3年次の大学説明会などのほか、看護体験や福祉施設体験などのインターンシップを行っている。

長期休業中の講習や土曜講習のほか、学年の枠を超えた補習も実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生309名>
大学230名、短大0名、専門学校2名、就職0名、その他77名

★卒業生の主な合格実績
岩手大、東北大、秋田大、茨城大、筑波大、千葉大、東京外国語大、東京農工大、横浜国立大、山梨大、静岡大、神戸大、首都大学東京、神奈川県立保健福祉大、横浜市立大、防衛大学校、慶應義塾大、早稲田大、青山学院大、学習院大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

最近の主な実績は以下のとおり。
<平成29年度>
アメリカンフットボール部が春季関東大会ベスト8、弓道部が青少年武道練成会8位および女子個人で敢闘賞などの成績を収めた。文化部では科学研究会が横浜国立大で研究成果を発表した。

★設置部(※は同好会)
アメリカンフットボール、体操、弓道、サッカー、剣道、ソフトボール、卓球、水泳、スキー山岳、陸上競技、バスケットボール(男女)、ダンス、バドミントン、バレーボール(男女)、硬式テニス(男女)、野球、ハンドボール(男女)、茶道、吹奏楽、美術、放送、合唱、室内楽、軽音楽、※科学研究、※演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

オーストラリア訪問研修を隔年で行う。 また、平成29年度より海外語学研修をカナダで毎年行っている。

5月 歩こう会
7月 鎌高祭(文化祭)、鎌高スポーツ大会、オーストラリア訪問研究
8月 海外語学研修(カナダ)
10月 合唱コンクール
11月 修学旅行(2年)
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校見学会 7月2回
★学校説明会 10・11月各1回(要予約)
★学校へ行こう週間 10月
★鎌高祭 7月 見学可
★学校見学は11月以降随時対応

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

「実践性」「自主性」「協調性」の3項目を教育理念にかかげ、生徒の自主的な活動を支援し、多様な経験を通して生徒が豊かな人間力を養えるような環境作りに努めている。

文化祭や体育的行事などは生徒が自主的に運営しておりレベルも高い。 それとともに学問にも力を入れており、文武両道をめざす学校である。

海外姉妹校にセント・アンソニーズ・カソリック・カレッジ(オーストラリア)があり、互いに訪問研修を行っている。

1年生の総合的な学習でかまくら学」を実施。 「かまくら探索」や「クラス発表会」「かまくら学講演会などに取り組んでいる。 また、「かまくら学」の協働メニューとして福祉や環境などの市民活動に参加している。

平成30〜33年度、学力向上進学重点校(エントリー校)に指定

平成28〜30年度、グローバル教育研究推進校に指定。

「神奈川県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立鎌倉高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立鎌倉高等学校公式サイトはこちら